GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電動歯ブラシ [Panasonic ポケットドルツ EW-DS12]
事業主体名
パナソニック電工株式会社
分類
健康・ケア、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック電工株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G01031
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

オフィスや外出先で昼休みの短時間でもしっかり歯磨きをしたいOL・ビジネスマンのニーズに応えるため、ポーチにすっきり収まるサイズにデザインされた音波振動ハブラシ。前機種(EW-DS11)よりもスリムになり、さらに携帯しやすく、奥歯まで磨きやすくなった。音は約64dBから51dBへと小さくなり、外出先でも気兼ねなく使用できる。環境に配慮し充電式乾電池使用も可能に。グラデーション塗装でよりコスメらしさに磨きのかかった女性向けデザインに加え、つや消し仕上げの男性向けデザインもラインナップ。

プロデューサー

パナソニック電工(株) 電器事業本部 ビューティーライフ事業部 田岸弘幸

ディレクター

パナソニック電工(株) デザイン開発センター 電器デザイングループ 堀内秀記

デザイナー

パナソニック電工(株) デザイン開発センター 電器デザイングループ 堂本夏菜、金知瑢

詳細情報

http://panasonic.jp/pocket_doltz/

発売
2011年4月11日
価格

オープンプライス

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

・RoHS対応の無鉛はんだ使用で環境に配慮した商品生産。・二次電池使用を可能にしたこと。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・キャップ内スイッチでポーチ内での誤作動を防ぎ、安心して持ち運びができる。・前機種よりスリムになり、携帯性が増し、さらに奥歯まで届きやすくなり、より心地良い磨き感が得られる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・「ランチ磨き」というライフスタイルに、電動歯ブラシを提案し、歯磨きの習慣化、促進に貢献、男性向けデザインの発売により男性需要に対応。・ランチ磨きの浸透による口内環境の健全化。・更なる静音設計で外出先でも周囲を気にせず使用できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・電動歯ブラシ市場全体のさらなる活性化に貢献(発売前:約70億円市場、発売後:125億円市場へ拡大)

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・「マイ歯ブラシ」に出張先や旅行先にも携帯したくなるような電動歯ブラシを提供することで、使い捨て歯ブラシの使用の削減や、エコ意識を高めてもらうことにつながる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ポケットドルツの発売により、電動歯ブラシによるランチ磨きの習慣をたくさんの女性が受け入れてくれた。今回、男性やまだ使っていない多くの方にランチ磨きをさらに浸透させる事によって、口内環境の健全化に貢献したい。男性向けのデザインも同時にラインナップすることと、スリム化・静音設計・二次電池使用など、さらなる使い心地の向上によって、男女共に持ち運びたいと思えるようなデザインにした。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店

審査委員の評価

前モデルと基本構成は同じながら、スリムになったことで得られるメリットは大きい。使用時の音も小さく、デザイン同様、少しづつ進化を遂げている。

担当審査委員| 高尾 茂行   川島 蓉子   須藤 玲子   渡辺 弘明  

ページトップへ