GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
講義室用連結机・いす [ラータス クアトロ]
事業主体名
株式会社岡村製作所
領域/分類
社会領域 - 教育関連機器設備
受賞企業
株式会社岡村製作所 (神奈川県)
受賞番号
10D03007
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「ラータス クアトロ」は教育施設の講義室に設置する連結デスク・チェアです。学生に快適な受講環境を提供することを主眼に、「限られた講義室空間の中で、収容人数は出来るだけ多く確保したい」、そんな学校からのニーズにも応えています。新たに考案した新機構「ツインフリップモーション」は、せりあがった座面角度が「人を優しく迎え入れる」 「その場で立てる」と座る動作をフルサポート。平行リンク機構が後ろに人を通す空間を確保し、また小柄な人もデスクとの適正な距離感を保つことを可能にします。着座の瞬間から立ち上がりまでの一連の動作の中で常に体の動きを考慮した快適な座り心地を提供します。

プロデューサー

株式会社岡村製作所 マーケティング本部販売促進担当 浅野裕一

デザイナー

株式会社岡村製作所 デザイン本部製品デザイン部 ハーフォード アレクサンダー

詳細情報

http://www.okamura.co.jp/company/topics/culture/2010/latusquattro.php

発売
2010年2月15日
価格

74,600 ~ 106,400円 (一席当たり)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

学生が講義に集中できる受講環境を限られたスペースの中で実現することを目指しました。「座る」「立ち上がる」という動きが自然な流れの中で行なえ、学生に無理な姿勢を強いることがないようにしました。また座り心地の追求など講義に集中できるような学習環境を提供することも重要な目標としました。

デザイナーのコメント

教育空間がよりよく活発な空間になるようにダイナミックなスタイリングとしました。背と脚をスムーズに連結し、機構部分は脚構造内に組み込まれているため、アーム・座・脚と背の3つのパーツからなるシンプルな構造を可能にしています。そしてシルバーフレームとブラックシェルのコントラストが高級感と独特なスタイリングを際立たせます。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

教育市場におけるユーザー(学生)をメインユーザーとしておりますが、一般企業のセミナールーム・講義室の一般公開等による幅広いユーザーを想定しています。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

「ツインフリップモーション」機構により、迎え入れるように前傾した座面が使用者を優しく受け止めて座る際の衝撃を軽減し、また中腰の不自然な姿勢になることなくその場で立つことを可能にしました。さらに座面の平行リンク機構が、テーブルとの適切な距離の確保、適度な姿勢変化による疲労軽減、後を通行する人のスペース確保を可能にし、背と座の立体的なカーブや背の樹脂メッシュのしなりが快適な座り心地を提供します。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

「座る」「立ち上がる」という動作が自然な姿勢で無理なく行なえ、筋力の衰えた方でも楽に着席・離席する事ができるようになりました。また環境配慮としてリサイクル性の高いアルミを主要部材に採用し、樹脂には再生材料を使用しています。さらに従来5人用テーブルには必要とされていた中間脚を設置しなくても良い構造により、部材の削減を行なっています。

審査委員の評価

フォールディングの動きが人に添うよう設計されており使用者のスムーズな動作を実現している。この種のテーブル・チェアが導入される現場で求められていた、狭い場所での「座る」「その場で立つ」を極めて自然に行うことができる。また、フォールディング時はもちろん、着座時でも後ろを通り抜けられるという機構も好ましく、この圧倒的な使いやすさが高く評価された。

担当審査委員| ムラタ・チアキ   馬場 了   山本 秀夫   和田 達也  

ページトップへ