GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
保護めがね [YAMAMOTO L-fit グラス]
事業主体名
山本光学株式会社
領域/分類
仕事領域 - 産業・土木建築関連機器設備
受賞企業
山本光学株式会社 (大阪府)
受賞番号
10C01015
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1眼レンズタイプの作業用保護めがね。日本人の頭部データに基づいた、左右独立カーブを持つツインレンズの採用により顔の側部までレンズが回り込み、顔との隙間も非常に小さい。そのため飛来物や粉塵から効果的に眼を守ることができる。レンズ素材には強度のあるポリカーボネートを使用し、傷がつきにくく防曇効果のあるペトロイド加工を施す。総重量25gときわめて軽量であり、長時間の着用でも疲れにくい。ノーズパッドは鼻幅が調節可能で、男女を問わず幅広い層に使用してもらえる。

プロデューサー

山本光学株式会社 商品企画部 取締役 喜多正

ディレクター

山本光学株式会社 商品企画部 酒井邦宏

デザイナー

山本光学株式会社 商品企画部 デザイン 富永浩史、東真冴、桒原奈々子/設計 青山直哉

デザイナー及び設計者

発売予定
2010年6月30日
販売地域

日本国内向け

設置場所

工具取扱店、ホームセンター等

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

これまでは男性をメインユーザーとする保護めがねがほとんどであり、女性が着用するには大ぶりで重く、鼻幅も男性に合わせているためフィット感が良いとはいえない製品が多かった。その反省も踏まえ、従来品よりも軽量で、男女の性別を問わず幅広い層にフィットする保護めがね開発を目標とした。保護めがねとしての強度安全性と機能性を確保しながら、目標とする条件を満たすデザインの実現に努力した。

デザイナーのコメント

現在は様々な産業分野で女性の活躍が見られます。その現状に対して、これまでの自社製品には女性に適した保護めがねというのはほとんど存在しませんでした。その反省を踏まえ、男女それぞれの意見を取り込み、アイデアや機能、及び環境性を十分に練りこんだユニセックスの保護めがねを開発するべきだと考えました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

①性別を問わず、飛来物や軽度の粉塵発生を伴う作業の従事者  (切削加工作業者、木工建築作業者、歯科医療作業者 など) ②花粉症患者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

①日本人の頭部データに基づいたレンズ形状のため、顔との隙間が小さくなり、飛来物や粉塵の侵入を効果的に防ぐ。②総重量25gときわめて軽量であり、長時間の着用でも疲れにくい。③ノーズパッドは鼻幅が調節可能で、男女を問わず幅広い層に使用してもらえる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

①保護めがねとしての強度安全性と機能性を確保しながら、プラスチック材料の使用量を極力抑えたデザインの実現に努力した。その結果プロダクトは軽量かつ薄肉構造となり、フィット感の向上にもつながった。②金属ネジなどを使用しないメタルレス構造とし、廃棄後のリサイクルを容易にしている。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ホームセンター(ムサシ、コーナン、コメリ、東急ハンズ、ナフコ他)

審査委員の評価

ポリカーボネートによる一体型レンズは、流れるような曲面と強度を要求するヒンジ部分が一体成形され、無駄の無い構造によってわずか25gと超軽量化が実現された。粉塵や飛来物から作業者の目を保護するメガネとして、完成度の高いデザインと評価した。

担当審査委員| 山田 晃三   大島 礼治   村上 存  

ページトップへ