GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2010

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電動ハブラシ [Panasonic ポケットドルツ EW-DS11]
事業主体名
パナソニック電工株式会社
領域/分類
身体領域 - 健康・ケア・介護用品
受賞企業
パナソニック電工株式会社 (大阪府)
受賞番号
10A02002
受賞概要
2010年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

オフィスや外出先で昼休みの短時間でもしっかり歯磨きをしたいOLのニーズに応えるために、化粧ポーチにすっきり収まるサイズにデザインされた音波振動ハブラシ。毎分16,000ブラシストロークの微細な音波振動で、同じ磨き時間で手磨きよりもツルツルの歯へ磨き上げることができる。

プロデューサー

パナソニック電工株式会社 電器事業本部 ビューティ・ライフ事業部 田岸弘幸

ディレクター

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 電器デザイングループ 山本真二

デザイナー

パナソニック電工株式会社 デザイン開発センター 電器デザイングループ 木川喜裕

詳細情報

http://panasonic.jp/pocket_doltz/

発売
2010年4月21日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

従来の電動ハブラシのイメージを払拭し、「女性が使う道具」として化粧ポーチに入れて持ち運べる新しい電動ハブラシのあり方を目指した。

デザイナーのコメント

昼休みに歯磨きをするOL需要に応えるために、キャップ付き全長16cmのコンパクトサイズと機能が前面に見えすぎない外観で、化粧ポーチに入れて携帯したくなるように工夫をした。カラーバリエーションを豊富にすることで、従来の電動ハブラシのイメージを払拭し、「女性が使う道具」としての新しい市場が広がるようにデザインした。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

ランチの後の昼休みに、化粧直しの一環として歯磨きをする口内エチケットや口内健康を意識しているOL。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

・オフィスや外出先で昼休みの短時間でもしっかり磨ける低価格の電動ハブラシ。・キャップ付き全長16cmのコンパクトサイズで、清潔に化粧ポーチに入れて携帯できる。・音圧の軽減で、オフィスや外出先でも周りを気にせずに使用できる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

・RoHS対応(無鉛はんだ) ・出張や旅行先にも携帯したくなるコンパクトな電動ハブラシを提供。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、ドラッグストア

審査委員の評価

これだけコンパクトになっていたら、ぜひ持ち歩いて食後に歯を磨きたい、と思わせてくれる。女性の化粧ポーチだけでなく、オフィスの小さな隙間に忍ばせておけそうなサイズと表情。

担当審査委員| 左合 ひとみ   安積 朋子   高尾 茂行   原 研哉  

ページトップへ