GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
マネージメント用家具 [イルマ]
事業主体名
コクヨ株式会社+コクヨファニチャー株式会社
領域/分類
仕事領域 - オフィス関連機器設備
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
コクヨファニチャー株式会社 (大阪府)
受賞番号
09C02009
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

近年、企業におけるマネージャーは、ワーカーとのオープンなコミュニケーションを図るとともに、個人の集中作業を効率的におこなうオープン空間でのマネージメントスタイルへの関心が高まっている。IRMAは、大きくラウンドした天板のメインデスクに、角度設定が可能なミーティングテーブルとサイドキャビネットを連結させ、自席でのスムーズなミーティングを可能にした。また、スクリーンパネルによる周囲との遮蔽感のコントロールや、プリンターなどを設置可能なサイドキャビネットによりオープン空間でのマネージメントの課題であるマネージャーの集中ワークおよびセキュリティに対しても解決策を提示している。

プロデューサー

コクヨ株式会社+コクヨファニチャー株式会社

デザイナー

コクヨファニチャー株式会社 デザイン室 木下 洋二郎、林 友彦/商品開発部 谷口 陽子

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp

発売
2009年1月1日
価格

247,800 ~ 886,200円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

マネージャーとワーカーのコミュニケーションを促進するために、従来の個室型のマネージメントスタイルではなく、オープン空間でのマネージメントスタイルに相応しいファニチャーを開発することを目標とした。そのために、コミュニケーションのとりやすさ、集中ワークのしやすさ、セキュリティへの配慮をポイントとして開発を行った。

デザイナーのコメント

重厚なデスクにどっしりと座っている役員ではなく、自ら動き回りスピーディに決断をしていく次世代のマネージャーをターゲットとしてデザインを行った。オープンなコミュニケーションと、集中ワークの両立という機能性を独特な天板形状により実現しつつ、オープン空間に相応しい軽快感のあるデザインを目指した。パネルやサイドキャビネット、机上収納などの構成にも、新しいマネージメントスタイルの表現がなされている。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

従来の個室内にデスクを置きマネージメントを行うスタイルではなく、ワーカーとのコミュニケーションを活発に図りながらオープン空間でのマネージメント行うマネージャーを想定して開発を行った。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

自席におけるワーカーとのミーティングと、オープン空間でも集中して仕事のできる環境を提供している。さらに、プリンターの設置可能なサイドキャビネットや内筒交換錠などセキュリティへの配慮もなされているため、オープンマネージメントスタイルを実現することができる。また、角度設定可能なミーティングテーブル・サイドキャビネットにより、設置スペースやミーティングスタイルに最適な形状を設定できる。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

再生材料の使用、VOC対策、リサイクル性を考慮し、設計を行っている。

その問題点に対し、どのように対応したか

つくる時・つかう時・すてる時・はこぶ時それぞれのフェーズにおける環境負荷の軽減。

審査委員の評価

オープン空間でのマネージャーの集中ワークおよびセキュリティなど、マネージャーに特化して、その執務状況などを詳細に分析した結果から効率と快適性の両面から解決策を誠実な造形によって提示したことが高く評価できる。

担当審査委員| 平野 哲行   蓮見 孝   馬場 了   森田 昌嗣  

ページトップへ