GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
タオル [その次があるバスタオル]
事業主体名
株式会社良品計画
領域/分類
生活領域 - 雑貨・日用品
受賞企業
株式会社良品計画 (東京都)
受賞番号
09B01025
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ものの「その次」に気持ちが動くバスタオルです。タオルは日々の汚れを引き受け、少しずつ傷んでいきます。「その次があるバスタオル」は、その変化に応じてバスタオルからバスマットへ、それから雑巾、ウエスにとサイズを小さくしながら永く使えます。切ってもパイル屑が出ない地織りが全面に縦横へ走り、それはハサミを入れる道しるべと、その次をイメージさせる長方形のモジュールを成し、Re-useを誘発します

プロデューサー

株式会社良品計画 生活雑貨部 ファブリックカテゴリーマネージャー 田中信孝

ディレクター

株式会社良品計画 生活雑貨部 企画デザイン室 室長 安井 敏

デザイナー

NIIMI(新見拓也+新見祐紀)

発売
2008年4月24日
価格

1,200円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ものの「その次」に気持ちが動くバスタオルです。タオルは日々の汚れを引き受け、少しずつ傷んでいきます。「その次があるバスタオル」は、その変化に応じてバスタオルからバスマットへ、それから雑巾、ウエスにとサイズを小さくしながら永く使えます。切ってもパイル屑が出ない地織りが全面に縦横へ走り、それはハサミを入れる道しるべと、その次をイメージさせる長方形のモジュールを成し、Re-useを誘発します

審査委員の評価

従来「しまつの良い」主婦はタオルなどのリネンは古くなると小さく切って端にミシンを掛け、再生利用していた。使い捨ての思想が蔓延しそんな風習も薄れた今、ミシンがけのひと手間を省くことでその「使いまわし」の習慣を普通に生活の一部にできる、こんな製品の提案が待たれていたと思う。エコロジカルな発想が隠れているとすぐには気づかないほどの、何気ないパターンとして「耳」が存在するのも楽しい。

担当審査委員| 澄川 伸一   安積 朋子   原 研哉   廣田 尚子   山本 秀夫  

ページトップへ