GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2009

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
歯間ブラシ [ストレート歯間ブラシ]
事業主体名
エビス株式会社
領域/分類
身体領域 - 健康・ケア・介護用品
受賞企業
エビス株式会社 (奈良県)
受賞番号
09A02003
受賞概要
2009年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ハブラシでは取り除きにくい歯と歯の間の歯垢を効果的に取り除くための歯間ブラシですが、ストレート歯間ブラシは親指と人差し指でつまんでもてるハンドル形状で、従来のペンシル形状より細かい操作ができるようになっています。デリケートな口腔内でも安心・安全に使用できるやわらかいポリエチレン樹脂を採用。また、ワイヤー根元の樹脂部を曲げられるので、歯の裏側や奥歯にも使用できます。ラインナップはSSS,SS,S,M,Lの5サイズで、サイズによって異なるカラーに配色しています。

プロデューサー

エビス株式会社 代表取締役 乾正孝

ディレクター

エビス株式会社 開発部 開発課 宮本恭介

デザイナー

エビス株式会社 開発部 開発課 廣崎敏晃

発売
2009年5月20日
価格

350円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

オーラルケアは医療技術の進化とともに高水準化し、個々が歯の健康を保つセルフケアへ注目が高まってきている。歯間ブラシを使用するユーザーは中高年の割合が高く、使用時に力を入れすぎて歯肉を傷つけてしまうケースも多い。ケアする際に細かい操作ができるような持ち方を形状に表現し、やさしく安全に最適なケアができることを目指した。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

従来のハンドルで歯間をブラッシングする際、持ちにくさを感じていた使用者

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

指先にフィットするハンドルで細かい操作ができ、口腔内をていねいにやさしくブラッシングできる。

審査委員の評価

歯間ブラシは根元が曲がっている方が使いやすい。しかし従来の曲がっている歯間ブラシは根元が弱く、数週間で折れてしまう欠点を持っていた。この商品はその点を解決している。楊枝のようにストレートでも使えるし、曲げても使える。そしてワイヤーの根元をしっかりと樹脂が覆っているので容易には折れない。キャップがついているのも携帯に便利だ。

担当審査委員| 左合 ひとみ   岩崎 一郎   長濱 雅彦   船曳 鴻紅  

ページトップへ