GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
Keyboard [Optimus Maximus]
事業主体名
IT, High-Tech industrial equipment
領域/分類
新領域 - 先駆的、実験的なデザイン活動
受賞企業
Art. Lebedev Studio (Russia)
受賞番号
08D18009
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Optimus Maximus is an ultra-configurable keyboard that features tiny screens on its keys. Each of the 113 buttons is a stand-alone display that shows the function currently assigned to it. Optimus allows use of any language as well as of any other character set: notes, numerals, special symbols, HTML codes, math functions and so on. Custom keyboard layouts can be created using the software. It enables users to program each button to reproduce a sequence of symbols and edit images separately for each layout.

プロデューサー

Art. Lebedev Studio

ディレクター

Artemy Lebedev, art director and designer, Art. Lebedev Studio

デザイナー

Timur Burbayev, industrial designer, Art. Lebedev Studio. Artemy Lebedev, art director and designer, Art. Lebedev Studio

詳細情報

http://www.artlebedev.com/everything/optimus/

発売
2007年3月15日
価格

197Yen

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

Design a configurable keyboard with screens embedded in each button.

デザイナーのコメント

A configurable, programmable keyboard with screens embedded in each button

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

Professionals of all kinds: media, finances, industrial and so on to infinity.

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

The ability to program the keyboard, adapt it to very special needs.

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

OLED displays are embedded in the keyboard buttons.

その問題点に対し、どのように対応したか

A need to customize the input device in different environments

審査委員の評価

タイプライターの打鍵機がそのままコンピュータの標準的なインタフェースとなったキーボード。その古典的なインタフェースが、新しく生まれ変わった。それぞれのキーの機能を可視化し、それをプログラムによって制御することによって、新たな人間と機械の関係が生まれる。それを予感させるデザインである。

担当審査委員| 内藤 廣   生田 幸士   原島 博   日高 一樹  

ページトップへ