GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
漆喰ペイント [ヒップ漆喰 侍カラーズ]
事業主体名
株式会社カラーワークス
領域/分類
生活領域 - 住宅用設備
受賞企業
株式会社カラーワークス (神奈川県)
受賞番号
08A04071
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

環境と調和・共存する住まい。自然環境への配慮は、当然のことながら、そのまま住まいにも向けられる。HIP漆喰SAMURAICOLORSは漆喰本来の良さを見直し、風合いを損なうことなく、優れた機能性を最大限に発揮した画期的な塗壁材。実現が難しいとされていた消石灰を主原料とする塗料化に成功。自然素材ならではの機能を活かし、安全で健康な住環境づくりが可能になる。また色にこだわり、日本人が忘れかけている「侍のこころ」を映す、懐かしさと新鮮さを合わせもつ、選りすぐられた7色で展開。

プロデューサー

根津甚八

ディレクター

株式会社カラーワークス 秋山千恵美

デザイナー

ダブルオーエイト

詳細情報

http://www.colorworks.co.jp

発売
2008年9月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

インテリアショップ等

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

漆喰の持つ機能を改めて見直し、現代日本の意識と空間に合うものとして提供する。伝統色からサムライカラーとして7色選び、デザイン的にも魅力ある素材として提供する。

デザイナーのコメント

日本の伝統色、その多くは自然の中の彩り、美しい四季の中から生まれた。その微妙な色の違いを表現できるのが、HIP漆喰。日本の良い素材を、色選びにも重点を置いて考えなおし、美意識の高い人消費者に、より納得して選んでもらえる製品として開発。パッケージも、一目で漆喰と分かるデザインにし、漆喰のもつ効果も分かりやすく表記。白土・薄墨・鈍色・枯茶・灰桜・青磁・藤鼠の7色で展開。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

家族の健康のため、家と街との調和のために、建物はもちろん、内装、 インテリアの色、素材にこだわり、製法にこだわる方へ。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

機能性や安全性の面からだけでなく、美意識の観点からも漆喰を選ぶことが出来る。日本古来の壁塗材で、デザイン性と安全性をかねそろえた空間を実現することが出来る。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

漆喰の主成分である消石灰は、珊瑚がもととなって生まれた石灰石を焼成したもので、アルカリ性の性質による防カビ性や、湿気の吸放出機能がある。日本の気候に合ったこの機能は昔から活用されてきた。現代生活でも、この機能を活かすことで、空調の力だけに頼らず、快適な空間を作ることが出来、二酸化炭素の削減に貢献できる。HIP漆喰は専用の下塗り剤との組み合わせでVOCの吸着除去機能も発揮する。

その問題点に対し、どのように対応したか

二酸化炭素の増加による地球温暖化や化学物質によるアレルギーなど、年々増え続けている環境問題を、身近な住環境から改善していく。

審査委員の評価

消石灰を主原料とする本格的な漆喰の塗料化に成功し、ローラーで塗るだけで、防カビ、調湿など漆喰ならではの機能を持った壁を仕上げることが出来る手軽さと、大胆な色のバリエーションが評価された。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ