GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ターンアップスクリーン [ビジック/ビジックシーズ]
事業主体名
トーソー株式会社
領域/分類
生活領域 - 家具、インテリア用品
受賞企業
トーソー株式会社 (東京都)
受賞番号
08A04065
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「ビジック」はスクリーンターンアップ構造により、ブラインドのような微妙な調光を可能にする新型ロールスクリーンです。既存ロールスクリーンのメリットであるスッキリとした収納性、わかりやすい操作性、1cm単位オーダーサイズへの対応性はそのまま受け継ぎ、新たな機能と演出性をプラスしました。スクリーンが2重になるという特徴を活かし、レーザーカット加工を施す「ビジッックシーズ」では、これまでにない光と陰影のレイヤー効果で、新たな窓周りの演出を提案します。

プロデューサー

トーソー株式会社 商品開発室

ディレクター

トーソー株式会社 商品開発本部 デザインディレクター 犬束和也

デザイナー

トーソー株式会社 商品開発本部 デザインディレクター 犬束和也/商品開発室 藤倉智子/商品設計室 椎名宣博

詳細情報

http://www.toso.so.jp

発売
2007年10月1日
価格

57,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

1. 既存商品の利点を生かした上で、新たなユーザーベネフィットの付加実現。2. 既存ウィンドウトリートメント商品とは異なる新たな商品ポジションの確立。

デザイナーのコメント

シンプルな工夫から大きな効果を得ることを、クリエイターは求めるべきだと考えます。そのシンプルさと効果のギャップが大きいほど、わかりやすく、共感も大きく、多様な展開の可能性を秘めています。「ビジック」はそのような思いを持って、市場に受け入れられる条件を外さぬよう1点の魅力を最大に磨いて具現化しました。新しいウィンドウトリートメントとして長く定着することを願います。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

シンプルなモダンインテリアを求めるエンドユーザーと、設計者、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター等のインテリア関連事業者。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

ロールスクリーンに求められる収納性、操作性、オーダーサイズへの対応力に応えた上で、ブラインドのような調光性能と他のウィンドウトリートメントには無い演出性を提供した。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

既存ウィンドウトリートメント製品のメリット、デメリットを再研究し、わかりやすく、普及価格でその新たな特徴、提案を行えるように機能、デザインを絞り込み具現化した。市場導入後、さらに機能・デザインの拡張を行っていく。

その問題点に対し、どのように対応したか

近時インテリにおける窓の役割は、基本要求に加え省エネ、防犯、プライバシー保護等、求められる要素が多面化/高度化している。そのような状況の中、ウィンドウトリートメントはなかなか既存機種から、大きな進化/変化をすることができないでいた。

審査委員の評価

ロールスクリーンのフラットな面をもちながら、二重のスクリーンのレイヤー構造により、奥行きや陰影がうまれ、防犯や省エネのためだけでない、窓辺に「自然光を遊ぶ」楽しみを見出している。

担当審査委員| 益田 文和   赤池 学   五十嵐 久枝   黒崎 輝男  

ページトップへ