GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
UD雪スコップ [金象印 ポリカスコップBS握り付]
事業主体名
浅香工業株式会社
領域/分類
生活領域 - 家庭用品
受賞企業
浅香工業株式会社 (大阪府)
受賞番号
08A02036
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

わが国の急速な高齢化は社会生活上の様々な問題を引き起こしています。その一つ雪かき作業は降雪地区において自立した日常生活を送る上で欠く事の出来ない日課ですが、成人男性でも身体への高負荷を伴う重労働であり、大雪の日には作業時間も長くなりがちです。そうした作業の多くは体力的に不利な女性や身体機能の低下した高齢者が従事しているのが現状で、過疎化や高齢者世帯の増加がこの現状に一層拍車をかけています。そこで高負担低効率作業たる雪かき作業の負担軽減を、人間工学的見地からの分析、実験検証による最適な柄形状とすくい部のリブ加工により実現、生活者の安全安心に寄与できる社会貢献性の高い雪かきスコップを開発しました。

プロデューサー

浅香工業株式会社 企画開発室 課長 田井中秀介

ディレクター

浅香工業株式会社 企画開発室 課長 田井中秀介+北海道立工業試験場 製品技術部 人間情報応用科長 工学博士 吉成哲

デザイナー

浅香工業株式会社 企画開発室 課長 田井中秀介+北海道立工業試験場 製品技術部 人間情報応用科長 工学博士 吉成哲

詳細情報

http://www.asaka-ind.co.jp/tools/livingware/ploughing_02.html

発売
2007年11月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

高負担低効率たる雪かき作業において上半身の過度な前かがみと横倒れ姿勢を改善し、身体の特定箇所への負荷集中を緩和するUD目線の機能的スコップを提供する事により、特に体力的、身体機能的に不利な女性や高齢者に対して腰、背中を痛める危険性を減じ、降雪地区生活者のライフサポートツールとして健康維持、障害予防といった社会貢献、安全安心に寄与することを目標としています。

デザイナーのコメント

従来は前かがみの姿勢改善が解決課題のメインであり、地面付近のすくい作業だけを想定した開発が行われてきました。応募対象は実作業での横倒れ姿勢による背筋への負荷集中軽減の為、すくい部が身体中心により近づく柄形状及び地面と腰高付近両方の雪すくい作業に対応できる柄形状デザインを実現しました。軽量パイプ柄部曲げ加工の限界、加工安定性に配慮し機能的形状の最適値追及に注力しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

女性、お年寄りなどの体力的、身体機能的に不利あるは不安のある弱者と言われる立場の方々を想定。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

高負担低効率で生活上欠く事のできない雪かき作業において、身体の特定箇所への集中負荷を軽減する事で、腰や背中を痛める危険性を減じ健康維持や障害予防への貢献が出来、雪かき作業の身体的、心理的苦痛を軽減しました。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

作業の身体的および心理的苦痛を軽減、自力で最低限の生活動線を確保できる可能性を広げました。また、それでも自力での作業が困難な高齢者の場合、地域住民やボランティアに作業を依頼しますが、作業負担を軽減する雪かきの提供により、依頼時の心理的負担を少なくする事ができます。

その問題点に対し、どのように対応したか

核家族化と高齢化が進み自力で除雪が困難な高齢者のみの世帯が年々増加しています。このような高齢の方や身体的障害のある方が冬期間住み慣れた地域で安心して生活できるようにと福祉除雪事業に取り組む自治体もありますが、市民の参加協力といった地域における支え合いにより実施されている事から、需要に追いついてないのが実態です。生活動線を確保できないため、冬期間だけ自宅を離れざるを得ない社会的入院が大きな問題です。

審査委員の評価

降雪地区において雪かきは日常作業であり、高齢化社会をむかえた今、未然に事故や怪我を防止することは社会的テーマと言える。このスコップはそうした社会に目を向け、高齢者や女性にでも使える工夫が随所に見られる。特に、作業の負担を軽減できるカタチを目指し開発された柄の曲がり具合は、人間工学的見地からバランスよくデザインされており、見た目も軽快感があり評価された。

担当審査委員| 長濱 雅彦   安積 朋子   大島 礼治   サイトウマコト  

ページトップへ