GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2008

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
耳かき [螺旋(らせん)式ゴムの耳かき G-2160]
事業主体名
株式会社グリーンベル
領域/分類
身体領域 - 身につける用品・生活雑貨
受賞企業
株式会社グリーンベル (大阪府)
受賞番号
08A01027
受賞概要
2008年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

黒いエラストマー(ゴム状の弾性体)樹脂で作られた耳かきです。ゴムが持つ適度なしなりと螺旋(らせん)型の先端形状により、耳孔内の凹凸にフィットし、へばり付いた耳垢を確実にキャッチします。両端の各螺旋部はコンマ1ミリ単位でサイズが異なり、耳孔の大小や当りの強さに合わせて微妙な使い分けができます。360度全ての面で掃除ができ、ゴムの質感と摩擦抵抗で効率良く、しかも心地良く耳垢を掻き出せます。黒色ですので耳垢が良く見え、見ておどろくほど良くとれます。

プロデューサー

株式会社グリーンベル 代表取締役 杉山幹年

ディレクター

株式会社グリーンベル 企画管理課 次長 岡田康裕

デザイナー

株式会社グリーンベル 企画管理課 課長 原稔

詳細情報

http://www.greenbell.net/

発売
2006年12月1日
価格

350円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

応募対象が達成しようとした目標

お使いいただけるお客様に対しまして、安全に心地よく、また効率的に耳のお掃除ができる耳かきをご提供する事。清潔に長く使用していただける耳かきを、お手頃な価格でご提供する事を目標にしました。

デザイナーのコメント

企画段階で想定された価格や他社の周辺特許権、意匠権の状況により、採用できる製造方法や使用素材を絞り込みました。結果、虚飾を廃して実を取るデザインを目指す他に成功はないと判断しました。開発キーワードも「ゴッソリ取れる」に決定。「ゴッソリ」とは単に耳垢の量だけではなく、耳孔内に入れた時の心地よいゴムのザラツキ感等のフィーリングをも表現したものです。使えば必ずその良さを感じていただける物を目指しました。

使用者、社会等への取り組み

どのような使用者・利用者を想定したか

老若男女のお客様に、自宅やオフィスの机や引き出し、お出かけのバッグなどにそっと1本、入れておいていただく事を想定しました。

その使用者・利用者にどのような価値を実現したか

黒くて目立たず、軽くて柔らかいので、どこに入れておいても、カタカタ音がしたり、折れたり曲がったりする心配もありません。使わない時は極力その存在を意識させない仕様になっています。ふと耳がかゆいなと思った時やちょっとした気分転換に、手軽にお使いいただくだけで、ゴムの質感のザラツキが心地よく、しかもゴッソリと耳垢が取れていますので、それを見てまたスッキリできます。

社会・文化および地球環境の視点から解決すべき問題点

エラストマー樹脂のもつゴムの性質と質感を利用して、必要以上の力を加えると頭部がしなり、力を逃がす設計になっていますが、力を入れなくても充分な心地よさとスッキリ感を得られるようにしましたので、外耳道内の負担は少なくなります。水洗いも可能ですので、外耳炎の原因になるばい菌の繁殖も減らせます。射出成形により製造しますので、品質も安定し、多くの方にご購入していただきやすい価格にできました。

その問題点に対し、どのように対応したか

昨今の癒しブーム・リラクゼーションブームに起因して「耳かき」にも注目が集まり、趣味的に「耳かき」を使用する人も増えています。しかし、主に快感を目的とした過度の耳かき行為は外耳道内を傷つけやすく、外耳炎を引き起こす原因になっています。それらに対応した優れた商品も既に販売されてはいますが、部品を組み合わせた複雑な構造等のためか、一般的な耳かきとしては高価な物が多いと思われました。

審査委員の評価

耳孔の中で360度すべての面に添って動くために、ゴム素材によるしなりと先端部分の形状をデザインしてあるので、使い手にとっての利便性がよく考えられている。特にコンマ1ミリ単位でサイズが異なる螺旋部分は、使い手が見ただけではわからないが、実際に使ってみると、有効性の高いデザインであり、それをさりげなく盛り込んだ点を評価したい。黒無地のシンプルな形状で高い機能性を持った耳かきとして、よく考えられたデザインである。

担当審査委員| 左合 ひとみ   井上 斌策   岩崎 一郎   川島 蓉子  

ページトップへ