GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2006

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ノートパソコン [FMV-LIFEBOOK P-Series]
部門/分類
商品デザイン部門 - パーソナルコンピュータおよび関連商品
受賞企業
富士通株式会社 (神奈川県)
受賞番号
06A04009
受賞概要
2006年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本機は8.9型ワイドタッチパネル式液晶と、液晶画面が回転するコンバーチブル機構を持った、モバイルタブレットPCです。KB入力を中心としたノートスタイルと、ペン入力を中心としたタブレットスタイルを用途に合わせて選択できるため、時・場所を選ばないシームレスなパソコン環境が実現できます。また、そういった多彩なシーンを考慮した使い勝手、セキュリティ機能と、人目に触れる機会が多いモバイルPCとしての高いデザイン性を実現させています。

プロデューサー

富士通株式会社 パーソナルビジネス本部 PC事業部 事業部長 齋藤邦彰

ディレクター

富士通株式会社 総合デザインセンター ビジネスシステム・ソリューションデザイン部 デザインディレクター 川見充彦

デザイナー

富士通株式会社 総合デザインセンター ビジネスシステム・ソリューションデザイン部 滝澤友洋

開始日
2006年9月
価格

オープンプライス

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

コンバーチブル型モバイルタブレットPCは多様なスタイル、多彩な入力方法を持っており、様々な場所、用途で使われることが想定できます。そこで高い使い勝手はもちろんのこと、どのようなシーンにおいてもユーザの信頼性と知性を表現できるマシンとなることを強く意識してデザインを行いました。ビジネス、パーソナルの両シーンにおいて、常に持ち歩かれるような、手軽さ、所有の喜びを感じさせられるデザインを目指しました。

デザインのポイント
1.直線的でシンプルな基本形状は、どのようなシーンでの使用にもよくマッチし、ユーザーの知性を表現します
2.画面下のセンターコンソールは、操作ボタン、ねじ隠しなどを兼ねると共にデザインアクセントとなっています
3.側面に傾斜を持たせたLCD形状は、開けやすさと、タブレット状態での握りやすさを実現させています
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

指掛かりのよいLCD形状にしたことで、ラッチレスでも容易に開閉することができます。またタブレット状態での持ち歩きを考慮し、誤動作を軽減させるスライド式電源スイッチ、タブレット状態でのしっかりとした保持を実現するLCD形状、ワンタッチ画面輝度調節ボタンなど、ユーザーの使用シーンを熟考したソリューションを採用しています。またノート状態とタブレット状態での使い方、握り方などを考慮し、アクセスしやすく、邪魔にならないようなコネクタレイアウトを実現させています。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

人体に害の無い無鉛はんだ、燃焼時にダイオキシンを発生させないハロゲンフリー樹脂、再生プラスティック、マグネシウム合金のリサイクル、マニュアルの電子化など、あらゆる角度から環境への配慮を実践しています。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

部内のデザイン開発指針である『Thoughtful Design Concept』に基づいてデザインを行い、お客様にとっての価値向上に努めるとともに、弊社の他PCとの一貫した理念の実現を目指しました。

審査委員の評価

画面を回転させたときなどのしっかりした手応えや、手にとったときの感触など、五感を通じて伝わる「作りの良さ」が素晴らしい。操作したときのインタラクションも良く考えられている。安心して、この製品の持つ機能や性能を使ってみたくなり、新たなPCの使い方をユーザーに想起させる逸品である。

担当審査委員| 佐々木 千穂   キュー・リーメイ・ジュリヤ   戸谷 毅史   中谷 日出  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ