GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2005

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ハサミ [<テピタ>・ハサ-150B, D、ハサ-151B, D、ハサ-152B, D]
部門/分類
商品デザイン部門 - 文具、オフィス雑貨・家具・設備
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
コクヨS&T株式会社 (大阪府)
受賞番号
05A09010
受賞概要
2005年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

●ハンドルが厚く、手に合わせた楕円形で指あたりがよく、指への負担を軽減し ます。●ハンドルのサイズが小・標準・大の3サイズあるので、手の大きさに合わ せて選ぶことができます。●さびにくく、よく切れるハイクラスカーボンステン レスを採用しました●耐久性の高い2段刃付けで、開閉がスムーズな裏すき加工を 施しました。●廃棄時には刃とハンドルが分別できます。*ハンドルのリングサ イズは(社)人間生活工学研究センターの『日本人の人体計測データ』に基づい て開発いたしました。

プロデューサー

コクヨS&T株式会社 コンシューマープロダクツ事業部 ステーショナリー企画開発部 部長 笹原 康司

ディレクター

コクヨS&T株式会社 コンシューマープロダクツ事業部 ステーショナリー企画開発部 篠原 勝

デザイナー

コクヨS&T株式会社 コンシューマープロダクツ事業部 ステーショナリー企画開発部 篠原 勝

開始日
2002年12月1日
価格

315円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

ハサミを握る際、誰がどの様に握っても手に接触する部分の当たり方が同じになることを目指した。

デザインのポイント
1.ハンドルのリングはリング形状も断面形状も楕円形状で手の当たりが均等です。
2.ハンドルは、力のかかる部分・ただ支えている部分など場所により断面の太さを変化させている。
3.力のかかる部分をできるだけ太くし、手の当たりをソフトにしている。
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

(社)人間生活工学研究センターの『日本人の人体計測データ』を参考にハンドルサイズを決定した。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

廃棄時に樹脂部とスチール部を分離廃棄できるように設計している。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

パッケージにハンドルと同じサイズの穴を開けサイズの確認ができるようにした。

審査委員の評価

綺麗に効率良く切れるという点では、現在市場にある多くの鋏がデザインされ、高い進化をとげていますが、さらに問われるのは、ユーザーの様々な使用状況に優しく快適な道具として応えているかです。この商品は、グリップハンドル部に重点を置いて、指への負担や、様々な手の大きさにもフィットする形状をエルゴノミクス的視点で真摯に研究した開発プロセスから開発されており、前述の要件を満たすものとして好感を持って受け入れられるとともに高く評価されました。刃部はコンパクトにスリムにまとめ上げられ、細やかな作業や取り回しに配慮がなされ、力学的にも少ない力で、スムーズに作業ができるように設計されています。

担当審査委員| 井上 斌策   船曳 鴻紅   堀木 エリ子   森田 昌嗣  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ