GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2005

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
バランスパター [ナビテック]
部門/分類
商品デザイン部門 - スポーツ・アウトドア商品
受賞企業
ビーエムジーエー株式会社 (新潟県)
受賞番号
05A02044
受賞概要
2005年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

打球するヘッド部分の本体は外観が角型の中空構造とし、両端に重量を配分した通常の「ピン型ヘッド」構造を実現した。この本体の後方に半円形のアーチを設け、このアーチに沿ってトゥからヒールへとウェイトが自在に移動し、トゥヒールバランスを調整するシステムとなっている。ウェイトは取り外し可能であり、最適な位置でネジ固定される。ウェイト重量を変える事で、フィーリング調整することも可能。更にヘッドのウェイト調整システムのアーチ形状は当該品にマレット型の重心深度を深くするというメリットを付与する効果も併せ持つ。手元のグリップ部分にはナビテックナビゲーションコントローラーを設置し、ボールの転がりを調整する。

デザインのポイント
1.トゥヒールバランス性能でありながら、後方アーチ形状により重心深度を深くするという効果も併せ持つ。
2.打球面・ウェイト・ウエイト移動用の後方アーチそれぞれに異素材を使用し、ハイブリット加工とした。
3.ヘッドのバランス調整が自在にでき、ヘッド重心を変える事によってボールの方向性を修正するギア効果が働く
プロデューサー

有限会社ナビテックジャパン 代表取締役 小出智隆

ディレクター

三条金属株式会社 代表取締役 野水孝男

デザイナー

株式会社コボ 代表取締役 山村真一

詳細情報

http://www.bmga.co.jp

開始日
2005年10月1日
価格

18,000 ~ 48,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

個々の特性に合わせてよりカスタマイズされた商品が求められる昨今に於いて、ゴルフクラブも例外ではない。昨今のゴルフ用品でパターの主流はピン型、マレット型となっている。ピン型はヘッドの両端に重量を配分し、中央部のウェイトを落とすことで、ミスショットしてもフェース面の方向をブレにくくしている。ピン型のトゥ・ヒールへの重量配分をゴルファー自身で調整できないかと言う発想から、このバランスパターが開発された。

デザインのポイント
1.トゥヒールバランス性能でありながら、後方アーチ形状により重心深度を深くするという効果も併せ持つ。
2.打球面・ウェイト・ウエイト移動用の後方アーチそれぞれに異素材を使用し、ハイブリット加工とした。
3.ヘッドのバランス調整が自在にでき、ヘッド重心を変える事によってボールの方向性を修正するギア効果が働く
使用者、社会等への取り組み

ユーザーの使いやすさや商品の親切さの向上のためにデザインが特に取り組んだ事項

当該品はヘッドバランスによる距離感の調整だけでなく、フェース面の微調整を行うことによって、方向性を良くする機能をもつ。また、既存品は調整を行うには常に数種類の交換ウェイトや専用工具の携行が必須となるが、当該品は専用工具を必要としない。使用法はウェイトをスライドさせるだけであり簡易である。当社の既存技術としてミスショットしてもボールがセンターによっていく効果があるシャフト調整具「ナビテック(人工関節)」、ヘッドバランスを調整し距離を調整できるグリップ部調整具「ナビテックナビゲーションコントローラー」があり、これら技術との複合効果による性能アップを図った。

製品の寿命を長くするための工夫、あるいは寿命を全うした商品が廃棄される段階での対応

ナビテッククラブは個々のユーザーにあわせて調整することができるので、未使用のまま放置されたり、処分される事がない。処分される段階においてはヘッド部分は本体とウェイトと後方アーチのスリーピース構造であり、分解しそれぞれ単独でリサイクル可能。グリップ部分に内蔵されたナビゲーションコントローラーはクラブ本体から簡単に取り外し分別処理でき、他のクラブに転用することも可能。

デザインが技術・販売等に対して行った提案

ゴルフ市場に於いては従来のブランド志向にこだわることなく、自身にあったクラブを求めて「フィッティング」を重視する潮流がある。ドライバー・アイアンに見受けられるユーザーによるチューニング志向はパターにも波及してきており、当該品のようにユーザーのフィーリングに細かく対応できる商品が求められている。また、昨今のゴルフ用品でパターの主流は「ピン型」「マレット型」に二分されているが、このパターのデザインは「ピン型」「マレット型」双方の特性を活かした物であり、どちらを好むユーザーにも違和感無く使用できるものである。

審査委員の評価

ヘッド後方の半円形のアーチに設けられた円形のウエイトを各自動かすことにより、その日ごとに違うフィーリングに対応する調節機能が評価された。大手メーカーにはない独自の発想及びデザインソリューションは、業界を超えて参考になる。ただ残念なのはウエイトの位置がパッティングの際気になること。隠蔽する造形などを考慮すればさらに魅力的な製品になるだろう。

担当審査委員| 長濱 雅彦   キュー・リーメイ・ジュリヤ   黒川 玲   馬場 了  

評価ポイント( :評価された項目)
1. 良いデザインであるか (グッドデザイン商品、建築・環境等に求められる基本要素)
  • 美しさがある
  • 誠実である
  • 独創的である
  • 機能・性能がよい
  • 使いやすさ・親切さがある
  • 安全への配慮がなされている
  • 使用環境への配慮が行き届いている
  • 生活者のニーズに答えている
  • 価値に見合う価格である
  • 魅力が感じられる

2. 優れたデザインであるか (商品、建築・環境等の特に優れた点を明らかにするポイント)
  • デザインコンセプトが優れている
  • デザインのプロセス、マネージメントが優れている
  • 斬新な造形表現がなされている
  • デザインの総合的な完成度に優れている
  • ユーザーのかかえている問題を高い次元で解決している
  • 「ユニバーサルデザイン」を実践している
  • 新しい作法、マナーを提案している
  • 多機能・高機能をわかりやすく伝えている
  • 使いはじめてからの維持、改良、発展に配慮している
  • 新技術・新素材をたくみに利用している
  • システム化による解決を提案している
  • 高い技能を活用している
  • 新しいものづくりを提案している
  • 新しい売り方、提供の仕方を実現している
  • 地域の産業の発展を導いている
  • 人と人との新しいコミュニケーションを提案している
  • 長く使えるデザインがなされている
  • 「エコロジーデザイン」を実践している
  • 調和のとれた景観を提案している

3. 未来を拓くデザインであるか (デザインが生活・産業・社会の未来に向けて積極的に取り組んでいることを評価するポイント)
  • 時代をリードする表現が発見されている
  • 次世代のグローバルスタンダードを誘発している
  • 日本的アイデンティティの形成を導いている
  • 生活者の創造性を誘発している
  • 次世代のライフスタイルを創造している
  • 新しい技術を誘発している
  • 技術の人間化を導いている
  • 新産業、新ビジネスの創出に貢献している
  • 社会・文化的な価値を誘発している
  • 社会基盤の拡充に貢献している
  • 持続可能な社会の実現に貢献している

ページトップへ