GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2002

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
家庭用生ごみ処理機 [EPR-U15B]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
受賞番号
02A04071
受賞概要
2002年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

・生ごみを微生物を利用して分解し処理するバイオ式生ごみ処理機。 ・パワフルグッドバイオと高温プラチナ脱臭で臭いを98%カット。 ・バイオ基材のコンディションを正確に把握し、維持するトリプルセンザーと音声ガイド機能を搭載。 ・コンパクトで清潔なステンレスボディでキッチンに設置しやすい。 ・運転音約38dBの低騒音(おやすみコースは、約33dB)。 ・電気代が1ヶ月約270円と経済的。 ・1日の処理能力が最大1.5Kgと容量が多い。

プロデューサー

株式会社東芝 家電機器社 環境クリエーション部 部長 松本修

ディレクター

株式会社 東芝 デザインセンター デザイン第3担当 参事 梶田高志

デザイナー

株式会社 東芝 デザインセンター デザイン第3担当 主務 高田俊雄

開始日
2002年9月16日
価格

オープンプライス

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

・本機は、環境に優しいバイオ式と屋内使用を前提にデザイン開発を行い、女性や年配の方にも使い易い高さの設定や場所をとらないコンパクト設計を図った。シンボリックなシリンダースタイルと清潔感のあるカラーリングにより従来機からの脱皮を図り、生ごみ処理機の商品イメージアップを目指した。 

ページトップへ