GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
便潜血全自動免疫化学分析装置 [OCセンサーネオ]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
栄研化学株式会社/アロカ株式会社 (東京都)
受賞番号
01A41075
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

消化器管内のどこかで出血していると便中に血液が混入する。大腸に癌があると便が腸内を通ときに癌をこするため、血液が便に混入することが多い、出血量が微量の場合、便の中まで混ざり込んでいる場合は検出が難しく、「便に潜む血の検査」すなわち便潜血検査の実施が必要となる。OCセンサーneo(ネオ)は従来の同機種と比較し、高い測定精度と高性能を達成し、250検体/時間の処理能力を有しています。又自動検量線作成、試薬バーコード読み取り機能、トレイ運用、大型液晶の採用により、ユーザーの作業負担を軽減、多数検体処理施設等での活躍が期待されます。

デザイナー

株式会社PKD デザイングループ 前田 良宏

詳細情報

http://www.eiken.co.jp

開始日
2001年4月27日
価格

6,980,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

医療専門機器でありながら、AV機器や一般家電のような操作感を追求した。ハード、ソフト面で、使用環境、運用方法を考慮し、開発初期段階から、設計者、デザイナー共同で検証、フィードバックを繰り返し、製品化に至った。検査対象が便糞であるため又、オペレーターに女性が多いため、安全性、清潔感、親近感をキーワードに便潜血装置にある汚い、臭い、イメージを払拭することを目指したスタイリングの提案を行なった。

ページトップへ