GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2001

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
椅子 [イプシロン]
部門
商品デザイン部門
受賞企業
株式会社インターオフィス (東京都)
受賞番号
01A30817
受賞概要
2001年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

コンピュータ時代に要求される新しいオフィス・チェア(ワーク・チェア)。新しい時代のオフィスでは、人はいままでの直立主体の執務姿勢にとって代わって、自由で様々な姿勢で仕事するようになります。理由は簡単です。コンピュータはリクライニングした姿勢でも使えるからです。これからの音声認識ソフトウェアの導入が益々この傾向に拍車を掛けます。リクライニングポジションは人間工学的にも、生理学的にも理にかなった、最も身体に負担を掛けない座る姿勢です。イプシロンは、休息姿勢が執務姿勢になる時代を切開く新しいオフィス・チェアです。

デザイナー

マリオ・ベリーニ+クラウディオ・ベリーニ

開始日
2001年3月1日
価格

98,000 ~ 157,000円

受賞対象の詳細

デザイナーのコメント

1980年代のPCの紹介はオフィスのメカニズムに最初の一撃を与え、その後ユーザー志向されたソフトウェア、小型化されるハードウェア、音声探知方式等はオフィスでの仕事の在り方を確実に変えつつあります。ワークステーションからワークパーソンに。マシンオペレーターの単なる延長線上でしか無かったチェアが新たな位置づけを求められています。イプシロンは第二の皮膚のように、身体のあらゆる姿勢に順応しリラックスした姿勢を重視した未来の...オフィスチェアです。

ページトップへ