GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
眼鏡 [JINS SCREEN Nose-Pad Less]
事業主体名
株式会社ジンズ
分類
装身具・身につけるもの
受賞企業
株式会社ジンズ (東京都)
受賞番号
20G010007
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「JINS SCREEN Nose-Pad LessⓇ」は、鼻パッドの無い眼鏡です。眼鏡に関するお悩みで常に上位にあるのが、鼻パッドによる鼻周りのお悩みでした。これを解決する為に新たな眼鏡構造を開発、Nose-Pad Lessが誕生しました。

デザインのポイント
1.鼻パッドの無いメガネを実現するシーソーパーツ。テコの原理のように作用し顔にフィット。
2.眼鏡をかけた姿を自然にする為、シーソーパーツが全体シルエットの中におさまるようにデザインしました。
3.シーソーパーツはラバーの中に金属芯が入っており、お客様に合わせて調整が可能です。
プロデューサー

株式会社ジンズ アイウエア事業統括本部 商品マーケティング本部 舘野英明、荒木裕介、蜂谷啓太朗、辻野ゆう

ディレクター

株式会社ジンズ アイウエア事業統括本部 商品マーケティング本部 デザイングループリーダー 北垣内康文

デザイナー

株式会社ジンズ アイウエア事業統括本部 商品マーケティング本部 デザイナー 水主悠樹

詳細情報

https://www.jins.com/jp/jins-screen/

発売
2020年10月
価格

5,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

眼鏡に関するお悩みで常に上位に位置するのは、老若男女問わず「鼻パッド・鼻盛りに関するお悩み」です。「鼻の部分が重く気になる」「鼻の部分だけファンデーションが取れる」という声から、「鼻にずっと当たっている為、肌の色が変わってしまう(色素沈着)」というお悩みまであり、これらによって眼鏡を敬遠したり、我慢して使い続けて頂いているのが現状でした。また、700年以上の歴史を持つ眼鏡において鼻パッドは、手前側の重さを支える為必要不可欠のものと考えられ、手がつけられないままになっているのが現状でした。

経緯とその成果

鼻パッドによるストレスを無くす為、新たにシーソーパーツを開発しました。眼鏡をかける際、つるの先が広がる動きを利用し、シーソーパーツが顔にフィットし固定が可能です。眼鏡が鼻にあたらない為、鼻に跡がつきにくく快適な眼鏡体験を提供します。頭の幅により掛け心地が大きく変化する為、男女の平均的な頭の幅の寸法を元に試作品を何度も製作しました。鼻パッドが無くても「顔に固定できること」「痛くないこと」「眼鏡としての美観を損ねないこと」を同時に実現する為、実物による検証を重ねました。社内装用テストを行い、対象者には掛け心地に関しての定性評価を実施。最も評価が高いものを、今回世に出すこととなりました。また、フレームには弾力性のある素材を使用、シーソーパーツは手で曲げられる為、お客様の顔に合わせて調整が可能です。結果として、様々な方に手に取って頂ける製品となりました。

仕様

【ジェンダー】ユニセックス、【材質】フロント・テンプル : PPSU 、シーソーパーツ : ラバー+ステンレス芯、丁番:ステンレス 、【サイズ】52□17 -34、【畳んだ時の寸法】W141 x H40 x D48、【開いた時の寸法】W137 x H37 x D158

どこで購入できるか、
どこで見られるか

JINS 店舗、JINS オンラインショップ
商品詳細 (JINS 公式)

審査委員の評価

鼻パッドのない眼鏡でありながら、着用した際のかけ心地が驚くほどよく、またかけた際の自然な外見を実現できている点に評価が集まった。シーソー型のパーツが顔にフィットしながら可動することで眼鏡がずれることもなく、鼻パッドのない利点を大いに活かせる製品である。

担当審査委員| 吉泉 聡   岡本 健   廣川 玉枝   本田 敬  

ページトップへ