GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
和菓子と漆塗人形 [大内もなたん シリーズ]
事業主体名
山口風月堂
分類
地域・コミュニティづくり
受賞企業
山口風月堂 (山口県)
受賞番号
18G161276
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

山口県の伝統漆工芸である「大内人形」の発展を願い、地元の人達の想い、力を結集して開発した極上最中。駅には巨大な大内人形が飾られ、ガスタンクにもデザインされている市のシンボルであるが、地元の人の関心は薄くなりつつあった。工房も5工房を残すのみとなっていたが、高価な漆工芸品を老舗和菓子店渾身の美味な最中に仕立て、品格を保ちつつ愛らしいパッケージにする事で若年層の関心を引く事に成功。異業種連携により新たな視点が生まれ、本家大内人形の販売促進にも効果が波及。地域資源として輝きが増し、大内もなたんも山口土産の新定番として注目を浴びている。慈愛に満ちたほほ笑みが、みんなみんなを癒し、包んでくれますように。

プロデューサー

山口風月堂 渡邊さち子

ディレクター

山口風月堂 渡邊さち子

デザイナー

山口風月堂 渡邊さち子+デザイン工房takenocco タケナカアツコ

山口風月堂 若女将 渡邊さち子

詳細情報

http://yamaguchi-fugetsudo.com/

発売
2016年11月22日
価格

880 ~ 12,000円

販売地域

日本国内向け

設置場所

山口風月堂/山口県立美術館ミュージアムショップ

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

伝統工芸・和文化・日本の良さを皆で再認識し、地域資源として活かし、愛し、育てていくためのデザイン

背景

山口名物とは?獺祭、ふぐ、蒲鉾、ういろう…どれも絶品。でも手土産にするには入手困難であったり、高価過ぎたり、要冷蔵であったり。間違いなく喜んでいただけるういろうですら、県外の方には「え?愛知の物でしょ?」と言われ説明を余儀なくされる山口土産難民の皆様を救いたい!県民が誇れるような山口らしさ満点のお菓子を創る!という決意のもと大内もなたんの開発に着手。題材は市内の一家に一対は必ずある!?ポピュラーで唯一無二、夫婦円満の象徴大内人形。全国の伝統工芸産地の例に漏れず苦戦が続いている現状を打破すべく、地域の技術と知恵を結集。高価な漆人形を美味しく愛らしいお菓子にする事でまずはお菓子として魅力を感じてもらい、そこから改めて大内人形の素晴らしさに気付いてもらう事を意図して価格帯を幅広くシリーズ化。結果若年層の支持も獲得、手土産は勿論、菓子・人形共に婚礼需要が復活、その勢いは仏事市場にも波及している。

デザイナーの想い

地元の方が大切に育んできた由緒ある地域資源を題材にさせていただく上で、一つ一つのデザインの細部、素材、産地、工程に至るまで強いこだわりを持って丹念に取り組んだ。特に最中種及び個包装紙の顔の「目」は、漆の大内人形同様表情、雰囲気を決定付ける要となる部分であるため、大内塗協会の職人さん達と議論を重ねながら完成させた。この慈愛に満ちた目が、冠婚『葬』祭全てに対応可能な幅を生んだと思う。また礼法の学びを活かし、個包装紙・栞・貼箱とも和紙を使い、箔押し加工の使用、毛筆手書きによる商品名・店名、水引の使用等、パッケージを通して日本の良き文化も継承される事を願って制作。結果、最中という大衆的なお菓子に、漆塗りの品格をまとわせる事ができたかと思う。次世代の子供たちが関心を持ってくれる事、「心和むお菓子をありがとう」と日々お客様にお声掛け戴ける事は、若女将兼デザイン担当者としてこれ程嬉しい事はありません。

仕様

【大内もなたん2個入り】殿(粒餡)1個/姫(抹茶餡)1個 【大内もなたん8個入り】殿(粒餡)4個/姫(抹茶餡)4個 【プレミアムセット小】殿(粒餡)4個/姫(抹茶餡)4個+漆塗大内人形一対 【プレミアムセット大】殿(粒餡)8個/姫(抹茶餡)8個+漆塗大内人形一対

どこで購入できるか、
どこで見られるか

山口風月堂/山口県立美術館ミュージアムショップ
山口風月堂

審査委員の評価

地域に対する愛情を感じるプロジェクトだ。急速に失われつつある山口の大内文化と伝統工芸の大内人形に、地域の和菓子屋さんが中心となって新しい市場やつながりが生まれている。東京から嫁ぎ、Iターンした移住者の女将さんが地域と生み出したものと聞いて、地域の外から見た魅力が詰まっていることにも納得。大内人形そのものを模した最中のデザインはとても可愛らしく、地域のヒット商品となっていることもうなづける。味もまた美味しい。

担当審査委員| 岩佐 十良   伊藤 香織   太刀川 英輔   並河 進   服部 滋樹  

ページトップへ