GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
観光まちづくりの取り組み [OSAKA旅めがね]
事業主体名
株式会社インプリージョン
分類
地域・コミュニティづくり
受賞企業
株式会社インプリージョン (大阪府)
受賞番号
18G161252
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

大阪の暮らし、営み、人にフォーカスしたまち歩きや体験プログラムを通じて、大阪に住む人も大阪を訪れた人もより一層大阪を好きになるようにコミュニケーションをデザインしました。

プロデューサー

株式会社インプリージョン ツーリズム事業部 森なおみ

詳細情報

http://www.tabimegane.com/

発売
2009年4月1日
価格

3,500 ~ 15,000円 (地域情報は無料 まち歩きや体験プログラムは有料として持続的な自立運営を行う)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

暮らしと営みを体感する

背景

地域の人が自らの地域に誇りをもって観光まちづくりに取り組む着地型観光こそが持続的な観光まちづくりにつながると考え、また、ボランティアではなく収益事業として実施することでしか活動を継続できないと考えたため。

デザイナーの想い

単なる物見遊山ではなく、大阪の暮らしや営みを感じてもらいたい。そのために人を大切にしている。

仕様

大阪に住んでいる人も世界中から大阪にやってくる旅行者にも、人の暮らしや営みなどを感じて大阪のファンになってもらえるよう、市民や学生が主体となってが自発的に大阪の地域情報発信を行ったっり、大阪の魅力を体感するためのまち歩きや体験プログラムを実施し、補助金に頼らない持続可能な観光まちづくりとして運営している。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

WEB
OSAKA旅めがね

審査委員の評価

街歩きを関係人口へと促進する。地域の街ガイドとして、沢山の地域住民が登録する仕組み。街を好きでいる方達のネットワークは活性化に繋がり、大阪のサポーターチームとして育っている。大大阪時代の歴史探訪をツアーにしたて追体験したり、今は忘れ去られた名所を掘り起こし現在の街のレイヤーとして重ねガイドしたりと、街を新しく発掘するような要素がある。地域資源として再評価するサーチプログラムとしても活躍していると思う。

担当審査委員| 岩佐 十良   伊藤 香織   太刀川 英輔   並河 進   服部 滋樹  

ページトップへ