GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
介護フラ [介護フラ・健康フラ]
事業主体名
一般社団法人健康フラ・介護フラ協会
分類
社会貢献活動
受賞企業
一般社団法人健康フラ・介護フラ協会 (埼玉県)
受賞番号
18G161236
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「介護フラ」は、介護が必要な高齢者の為に開発された。 つらい、大変と思われている介護・リハビリをもっと楽しくする為、フラダンスを改良した。 特徴は「幸福度が上がる」「車椅子に座ったままでも楽しめる」「リハビリ効果がある」「夢が持てる」「繋がりと感謝を実感できる」こと。脳が活性化する動きや、ストレス低減、身体の可動域を増やす動きを取り入れた。曲は昭和の流行歌を使用し、歌いながら踊る。選抜者が集う介護フラ大会への出場を夢に練習する人が多くいる。踊りの合間に感謝の気持ちを表出するワークを行う。開始1年半で300回開催し、7300人が体験。「介護フラは幸福度を上げる」という学術研究結果が出た。

プロデューサー

株式会社あなたの幸せが私の幸せ チーフハピネスオフィサー 栗原志功

ディレクター

慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究科 前野隆司+東京医療保健大学 医療保健学部 秋山美紀+株式会社あなたの幸せが私の幸せ 栗原志功+健康フラ・介護フラ協会 指田睦生

デザイナー

株式会社あなたの幸せが私の幸せ チーフハピネスオフィサー 栗原志功+北海道大学病院 スポーツ医学診療センター 横田正司+株式会社アロネット 鳴坂淳+株式会社サムエス 黛賢一

栗原志功(くりはらしこう)

詳細情報

http://www.carehula.jp

利用開始
2016年12月1日

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「楽しい!」を介護に♪

背景

僕のおばあちゃんが足を痛め介護施設に通うことになりました。リハビリに励んでいましたが、ある時から行かなくなりました。頑張って歩けるようになろうよ!と言っても、わしゃ先が長くないからもういいよ、とネガティブになっていました。確かにリハビリは「やらされてる感」があります。見学に行った介護施設も雰囲気が重かったです。そこから「お年寄りの幸せ」とは何だろう?と考えました。おばあちゃんが若かりし頃憧れてたハワイと介護を掛け合わせたら、と浮かび、フラを調べました。「神々、自然、祖先への感謝」「知恵、体験の伝承」の意味が含まれていることが分かり、これは幸せに直結するぞと感じました。そこで、楽しくリハビリができて、幸福度が上がり、感謝の気持ちを表出できるものにしました。今、介護は「大変だ」「つらい」と思われがちです。これを、「介護は楽しい!」に変えたいのです。

デザイナーの想い

未来の夢。ハワイ、ホノルル、ワイキキビーチ特設ステージに、日本をはじめ世界各国から、おじいちゃんおばあちゃん、障害をお持ちの方、小さなお子さん、が並びます。特別ゲストのアメリカ大統領も一緒に並びます。そこでみんなで「介護フラ」を踊るのです。これが目指すべき未来の1ページです。お年寄りや障害者の方の幸せ、インクルージョン社会、この両方が実現された形だからです。お年寄りや障害をお持ちの方には幾つになっても夢を持って、楽しく、幸せに生きて欲しい。日本の縦割り行政も問題だが、世界ではあらゆる分断が起きています。それぞれの間にある壁をなくしたい。繋がりと感謝が幸せを呼ぶことを世に訴えたい。との大きな思いを持ちつつ、一つ一つは丁寧に積み上げています。単に楽しいねではなく、データを取り学術的な裏付けも行なっています。介護は楽しい!高齢社会の最先端である日本での取り組みは、今後の世界のお手本となるでしょう

仕様

介護が必要な高齢者を対象にデザインされた介護フラを、介護施設等にてインストラクターと共に踊ります。曲は昭和の歌謡曲をアレンジし、歌いながら踊ります。1回のプログラムは30分〜60分。踊りの合間には繋がりと感謝を表出させるワークショップも行います。

審査委員の評価

介護が必要な高齢者にとって、首に「レイ」をかけて、アロハシャツを着た講師と一緒に体を動かすことは何より楽しい時間に違いない。使われる楽曲も昭和の流行歌。青春時代を思い出すことによって脳が活性化するという。「取り組みのデザイン」としては弱い部分もあるが、開始1年半で300回を開催し、7300人が体験したという意欲的な活動に対して応援も含めて評価した。

担当審査委員| 岩佐 十良   伊藤 香織   太刀川 英輔   並河 進   服部 滋樹  

ページトップへ