GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
るくみー午睡チェック [るくみー午睡チェック]
事業主体名
ユニファ株式会社
分類
一般・公共用システム・サービス
受賞企業
ユニファ株式会社 (愛知県)
受賞番号
18G151215
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「るくみー午睡チェック」は、午睡チェックに対応した業界初の保育園専用サービスです。 一秒でも長く子どもたちを見守るために午睡(お昼寝)中の子どもの体動停止やうつ伏せ寝をアラートですぐにお伝えするだけでなく、体の向きをチェックシートに自動記録します。保育士の業務負担を軽減し、保育の時間を安全で充実したものにします。

デザイナー

ユニファ株式会社 システム開発部 佐々木勇貴、中山あずさ

詳細情報

https://gosui.unifa-e.com

発売
2018年3月
価格

627,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

考えずに使えるUI / 見守られているユーザー体験

背景

紙での運用からタブレットに切り替えてもこれまでの動作を大きく変えることがないことを意識しました。 そのためにも現場の保育士の声を集めながら画面や機能に反映し続けています。 特に拘った点は、園児がうつ伏せ寝になるとタブレットがアラートを発するのですが、該当園児を仰向けに戻さない限りアラートが停止しない仕様にしました。 機械に頼り切るのではなく、保育士の目と機械によるダブルチェックを大事にしたかったためです。

デザイナーの想い

プロダクトの開発にあたって開発メンバーは現場となる保育園に伺い、一緒に保育業務を行いながら現場の課題を探しました。保育園では午睡という園児のお昼寝の時間に乳幼児が呼吸をしているかを5分おきに確認する業務を行う必要があります。加えて、書類業務や工作物の作成、ミーティングなど多くのことを並行して行わなければならず業務は煩雑になり、その時間的・心理的負担は大変大きいものになります。そこでサービスを提供するにあたって、ユーザーが操作する際の「考え込む時間」を生まないUX / UIの設計を強く意識しました。なぜなら、前述の通り保育士は業務内で常に作業を強いられ、強い緊張状態にあります。私たちは、このプロダクトを通じて「もう一人の保育士」として乳幼児を見守っているという安心感をユーザー体験として提供し、現場での時間的・心理的負担の軽減を生み出したいと思い現在のUIをデザインするに至りました。

仕様

ソフトウェア 形態: iOSアプリケーション 利用者のターゲット: 保育園および保育施設で従事する方 動作環境: 弊社提供のapple社端末と弊社指定ネットワーク環境を推奨 専用午睡センサー 寸法: 縦37 x 横38 x 厚さ9mm 重量: 約10g (電池含む)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

https://gosui.unifa-e.com
るくみー午睡チェック

審査委員の評価

この製品は保育園での午睡中の安全確保と保育士の業務負荷や精神的負荷軽減を解決するためのサービスであり、社会課題に正面からアプローチしていることを評価した。園児の服にセンサーを付けることで、子供の動きを見守るだけでなく、日報も自動的に入力されるので、働き方改革にもつながる効率化を実現している。

担当審査委員| 廣田 尚子   佐々木 千穂   田中 仁   深津 貴之   水野 祐  

ページトップへ