GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
組織診断サーベイ [インサイズ]
事業主体名
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
分類
産業向け意識改善・マネジメント
受賞企業
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ (東京都)
受賞番号
18G151208
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

企業と個人を契約関係から共感関係へパラダイムシフトする「共感型マネジメント支援ツール」それがINSIDESです。 働く個人が多様化する現代では従来の画一的な人材管理では通用せず、多様な個人の内発的動機をいかにマネジメントするかが重要です。自分を分かろうとしてくれない上司や会社のためには力が出ない。逆に、上司や会社・仕事に共感できるからこそ内から動機が生じ、本来の自分をも超えるパフォーマンスが引き出されることに着目。一人ひとりの見えない内面を心理測定技術で可視化し、管理職へハウツーを提供することで、コミュニケーションの質を変えています。 働き方改革の先にあるもの、それはマネジメント改革です。

プロデューサー

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 荒金泰史、山下由佳理、飯塚彩、小川卓也、角田瑞樹

ディレクター

株式会社リクルートコミュニケーションズ 萩原幸也、長濱孝広、杉山浩輝、藤原琴美

デザイナー

株式会社ワンパク 原冬樹、片岡花絵+emuni 村上雅士+ニジボックス 齋藤大嗣

emuni 村上 雅士

詳細情報

https://www.recruit-ms.co.jp/service/pickup/insides

利用開始
2018年9月10日
価格

300,000円 (基本料金300,000円+2,500円/1名~)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

見えないものを、見よ。

背景

働き方改革は重大な社会課題ですが、弊社調査*では取り組みを始めている企業は7割、そのうちなんらかの成果実感のある企業は3割弱に過ぎません。企業人事の取り組みに目を向けると、長時間労働の規制やワークスタイル変革といった「働きやすさ」を目指す制度の整備に終始していることがほとんどです。しかし本質的に人が生産性高く働くには「働きがい」を生み出す必要があり、それを実現するのは現場での個々人へのマネジメントです。しかし、一律施策では通用しにくいため注力されづらい領域でした。この「マネジメント改革」こそ、働き方改革の次のステージに必要なことだと考えます。また、そのときに有用なのがリクルートが創業時から持つ「個の尊重」を基点とした人材マネジメントの考え方だと考えます。これからの時代にこそ必要なマネジメントのあり方として、新たにデザインし直し、ツール化しました。*働き方改革の推進に関する実態調査2017

デザイナーの想い

さらば、“100均”マネジメント─。 (株)リクルートには、人の可能性を信じぬく「個の尊重」という経営理念があり、これを企業成長の中核エンジンとしてきました。 従業員一人ひとりが目の前の仕事に当事者意識を持ち、より高い成果に向けて一歩工夫する状態をつくる。会社から管理される外的動機よりも一層高いコミットメントを自ら引き出します。こうした、働く個人の意欲と能力を最大限に発揮させる「個を生かすマネジメント技術」をINSIDESを通し社会に提供できると考えています。 旧来型の平等で均一な「100人均一」のマネジメントから、1対1で向き合う「100人100色」のマネジメントへと、組織にパラダイムシフトを起こします。

仕様

対象: 企業の従業員 調査形式: メンバーとその上司に対するアンケート 質問項目数: メンバー:31問、上司:1問/メンバーごと 標準回答時間: メンバー:10分、上司:5~15分 動作環境: WEB(PC/スマートフォン)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社リクルートマネジメントソリューションズならびにサービス専用ホームページより問合せ
インサイズ 専用ホームページ

審査委員の評価

働き方改革を進める上で重要なポイントの一つは、中間管理職の「管理の改革」である。つまり中間管理職の「マネジメントの質」を高めることにある。インサイズはその点を踏まえたことと、現場の課題の抽出を従業員の内なる心の状態に求めた着眼点は、説得力とオリジナリティがある。また仕組みのデザインとしては、分類を自動化する技術の取り込みとリクルートの実績と経験からコンサルティングするヒューマンスキルの連動というシステムは時代に即したデザインアプローチとして評価している。

担当審査委員| 廣田 尚子   佐々木 千穂   田中 仁   深津 貴之   水野 祐  

ページトップへ