GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
株式投資型クラウドファンディング [FUNDINNO (ファンディーノ)]
事業主体名
株式会社日本クラウドキャピタル
分類
ビジネスモデル
受賞企業
株式会社日本クラウドキャピタル (東京都)
受賞番号
18G151195
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

FUNDINNO(ファンディーノ)は、優れた技術とアイディア持ちながら隠れた存在となっている非上場企業を支援することで日本経済を盛り上げていくサービスです。非上場企業成長の重要な要素は、資金調達です。そのための一つの手段として、日本で初めて株式投資型クラウドファンディングサービスを開始しました。 株式投資型クラウドファンディングとは、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。これまで閉ざされていた非上場株式の取得を民主化し一般の投資家でも非上場企業へ出資ができるようにしました。

プロデューサー

株式会社日本クラウドキャピタル 代表取締役CEO 柴原祐喜、代表取締役COO 大浦学

詳細情報

https://fundinno.com/

利用開始
2017年4月
価格

1 ~ 500,000円 (事業者に対しては、一人当たり50万円以下の定められたコース金額にて投資を行うことが可能になっております。)

販売地域

日本国内向け

設置場所

Webサイト

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

日本初の株式投資型クラウドファンディング

背景

米国と日本のベンチャー・中小企業では資金調達の環境が大きく異なります。米国における中小企業の資金調達環境は、日本よりも進んでおり、創業期であっても何億という資金調達ができている企業が数多く存在します。一方で、日本では創業時の資本金が平均すると凡そ300万円程度で、同じビジネスを同時に始めても、スタート時に資金面だけで大きな差がついており、日本の中小企業は世界で満足に戦えていないのが現状です。資金調達環境を改善し、日本を元気にしたいという志のもと、当社はスタートしました。

デザイナーの想い

現在は、株式投資型クラウドファンディングがようやく新たな資金調達方法として国内で認知されてきました。しかしながら、まだまだ中小・ベンチャー企業を支援するサービスとして十分に提供しきれていません。まずは、国内で中小・ベンチャー企業を支援するサービスとして挑戦をしていきたいと考えていますが、今後は、国内のみならず海外に展開していきたいと考えております。

仕様

投資家と事業者のマッチングサイト

どこで購入できるか、
どこで見られるか

https://fundinno.com/
FUNDINNO Webサイト

審査委員の評価

日本でも、すでにクラウドファンディングは定着してきたが、「投資型クラウドファンディング」という、日本ではまだ新しい資金調達の手法を、一般ユーザーにもわかりやすく、ポップな形で広めている点で評価された。

担当審査委員| 廣田 尚子   佐々木 千穂   田中 仁   深津 貴之   水野 祐  

ページトップへ