GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
モバイルアプリ [プラティオ]
事業主体名
アステリア株式会社
分類
業務用ソフトウェア
受賞企業
アステリア株式会社 (東京都)
受賞番号
18G151168
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Platioは、様々な業務処理で求められる現場・店舗などでのデータ入力処理のための入力インターフェースを、iPhoneやiPadなどの現場スタッフが使いやすいモバイル端末上に、簡単に作成できるサービス・アプリケーションです。インターネットブラウザで入力インターフェースを作成し、各iPhone/iPadのPlatioアプリに配信し、利用できます。現場でユーザーが入力したデータは、iPhone/iPad上だけで無く、ブラウザ上でも参照でき、エクスポートやWeb APIも備えており、別の業務システムと連携することが可能です。 IoTセンサーとも連携し、データ入力の効率化も図ることができます。

プロデューサー

アステリア株式会社 東京R&Dセンター 第2研究開発部長 中村智史

ディレクター

アステリア株式会社 執行役員 中国開発センター担当 Sim Wong

デザイナー

Infoteria (Hangzhou) Information Technology Co.,Ltd.Chief Artistic Officer Ge Qiandong

詳細情報

https://plat.io

発売
2017年2月6日
価格

20,000 ~ 200,000円/月

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

現場スタッフの負担に配慮したデータ入力インターフェースを実現し、入力データを管理するツール

背景

スマートフォン、タブレットなどの情報端末の普及に伴い、業務上でそれらの情報機器を活用し、作業の効率化を図ることが求められています。しかし、一般企業がそれらの情報機器でアプリケーションを開発するコストは高く、また機器やそのOSのバージョンアップにより保守コストも高くなっています。 Platioは、それら業務活用においてデータ入力の効率化に着目し、作りやすさ使いやすさを主眼として開発しました。

デザイナーの想い

必要な入力画面を最短の操作で作成できるように工夫しました。入力画面の作成や変更が、端末を操作する人から見てどう見えるかなどの、表示画面毎のプレビュー機能を搭載するなど、作成時の後戻りを極力減らし、また利用者が使う上で誤入力を減らせるように、入力項目の定義にも工夫を行っています。 今後はさらにテンプレートを充実し、利用開始から短期間で現場導入ができるような工夫を図ります。

仕様

iPhone/iPad上でのさまざまなデータ入力アプリを簡単な操作で作成することができます。 18種類の入力アプリテンプレートと、物流業向けアプリ6種、流通・小売業向けアプリ7種をあらかじめ搭載しており、ユーザーは自分の使いたいアプリを選択し、すぐに使うことができます。また、各テンプレートを元に入力フィールドの追加や並び替えも簡単に行えるため、ユーザーの業務に合わせた変更も柔軟に対応できます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Webサイトにて無料トライアル申し込み可能
Platio公式サイト
Platioとは
30日間無償トライアル申し込みサイト

審査委員の評価

複雑かつ高価格になりがちな業務用アプリを、手軽に作れるソリューションは評価される。多くの中小企業では、業務のための専用アプリを作ることは、企業体力的に不可能に近い。このサービスが、そのポイントを解決する糸口となることを期待したい。テンプレート的な基本機能を組み合わせるだけでも、多くの事柄が業務改善できるだろう。

担当審査委員| 廣田 尚子   佐々木 千穂   田中 仁   深津 貴之   水野 祐  

ページトップへ