GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
美容室兼住宅 [TSURU]
事業主体名
TSURU
分類
戸建て住宅
受賞企業
株式会社松山建築設計室 (福岡県)
受賞番号
18G100853
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

TSURUは、宮崎県三股町で49年間続く美容院兼住宅の建て替え計画です。 先代から引き継いだオーナーが地域に愛される美容院を継続させるため、3年以上の期間悩まれ、強い想いを持ってご相談に来られました。 古くからのお客様にご負担をかけない様にとのオーナーの強いご意向により、店舗を運営しながら建設するために、敷地内に僅かに残されていた細長いスペースに、工期を4回に分け建設しました。 この建物の最大の特徴は店舗と住宅の境界がないことです。 吹き抜けの大きな気積をお互いが共有し個別の空間に留まらず、場がどこまでも拡張し続けます。

プロデューサー

株式会社松山建築設計室 松山将勝

ディレクター

株式会社松山建築設計室 松山将勝

デザイナー

株式会社松山建築設計室 松山将勝

詳細情報

http://www.matsuyama-a.co.jp/works/tsuru.html

利用開始
2016年10月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

宮崎県三股町

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

2つの用途を持ちながら互いに共存し、教会のない世界を創り出す事で新たな暮らしの提案を行っています。

背景

既存店舗を運営しながらの工事とする為、建築の形状は細長い形状となりました。 その限られた形状の中で、豊かな店舗空間と、つながりを持ちながらもプライバシーの確保された住宅部分を確立する為、店舗部分、住宅部分のレベル差やデッキの出を調整することでプライバシーを守るとと共に、空間に広がりを創出しています。

デザイナーの想い

オーナーは弊社にご相談に来られる前に3年間もの間悩まれ、私たちの手掛けたプロジェクトを15件もご見学されてこられました。 そのオーナー店舗、建築、そして地域に対する想いを形にし、古くからのお客様や地域に愛され続ける建築を目指しました。

仕様

構造:木造 敷地面積:451.38㎡ 建築面積:100.37 延床面積:150.43 階数:2

どこで購入できるか、
どこで見られるか

松山建築設計室 作品紹介

審査委員の評価

「住む」と「働く」との融合を積極的に捉え、住宅建築として1つの表現を与えようとする実践。このような実践はここ数年のグッドデザイン賞においてもひとつの形式になりつつあるが、本作は大らかな形態の中にそれらを融合させた。シンプルな壁面に穿たれたスクエアな窓からは多彩なシーンが提示され、職住融合の豊かな生活観を提示しているようである。

担当審査委員| 仲 俊治   小見 康夫   手塚 由比   栃澤 麻利  

ページトップへ