GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ワイヤーハンギングシステム [AU-72 silver, AU-72 black, BU-72]
事業主体名
荒川技研工業株式会社
分類
その他店舗・公共プロダクト
受賞企業
荒川技研工業株式会社 (東京都)
受賞番号
18G090799
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

商業ディスプレイやインスタレーションに使える「大量に使われても」・「見えても」目立たない吊り金具。また、小型でありながらも当社従来品と同等の荷重強度により、今まで以上にクリエイターが多様な空間演出を行えるプロダクトである。カシメと異なり金具の位置を動かせるので微調整が可能で、一定の強度で確実にワイヤーを保持でき、安全に吊ることが可能。

プロデューサー

荒川技研工業株式会社 代表取締役社長 荒川創

ディレクター

荒川技研工業株式会社 取締役 荒川均

デザイナー

荒川技研工業株式会社 取締役 荒川均

発売
2018年7月1日
価格

650 ~ 700円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

小さく、目立たなく、誰がやっても、こんなに重いものまで、確実に吊り下げる。

背景

大量に吊り下げるインスタレーションや商業ディスプレイでは、強度がバラつき微調整ができないカシメが多用されている。吊り金具のメーカーとしてクリエイターの表現を助ける、まさに移動できるカシメを提案する。

デザイナーの想い

「大量に金具を使用するインスタレーションで、金具を目立たせたくないクリエイターの意向にどこまで添えるか。むしろ彼らを驚かせる製品ができないか。」から製品開発は始まった。部品構成・組立方法の見直しから行い、選定しやすいよう販売金額を抑えることにも取組んだ。目指すものは創業以来の社是である「ないものを作る」ことであり、それを実現した。

仕様

AU-72 silver:φ6.3×9、シンチュウ製、クロームメッキ   AU-72 black:φ6.3×9、シンチュウ製、黒亜鉛メッキ   BU-72:φ7.9×9.5、シンチュウ製、クロームメッキ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

荒川技研工業株式会社 表参道ショールーム
荒川技研工業株式会社

審査委員の評価

今までありそうで無かった製品。縦ワイヤーに多数の物体を止める一般的手法はカシメであり確かに微妙にずれたりいったん止めたら微調整ができなかった。本製品は、長年のワイヤー支持技術のノウハウで、最小で美しいけれど目だたず、微調整ができる部品を開発したもので、この製品の登場によって様々なディスプレイやオブジェの施工性や完成度があがることがイメージでき、高く評価された。

担当審査委員| 寳角 光伸   朝倉 重徳   五十嵐 久枝   長町 志穂   Jongrae Park  

ページトップへ