GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ウォーターサーバー [YWS-001]
事業主体名
矢崎エナジーシステム株式会社
分類
生活家電
受賞企業
矢崎エナジーシステム株式会社 (東京都)
受賞番号
18G040296
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

誰もが安心・安全・快適に使用出来るよう開発した高機能型ウォーターサーバーです。リビング・キッチンに溶け込みながら、光沢のあるブラック・シルバーを基調とした高級感のあるデザインを実現。操作部は親しみ易いアイコン表示に加え、ジョグダイヤルを採用することで直感的な操作を実現しました。更に音声ガイダンス、様々な容器への出水、出水時のライトアップなどあらゆるシーンでの使用を想定した製品です。

プロデューサー

矢崎エナジーシステム株式会社 ガス機器事業部 ガス機器開発センター センター長 石黒 義昭

ディレクター

矢崎エナジーシステム株式会社 ガス機器事業部 ガス機器開発センター 第三開発部 部長 外山 賢

デザイナー

矢崎エナジーシステム株式会社 ガス機器事業部 ガス機器開発センター 開発企画部 管理標準チーム 松本 大蔵

発売予定
2018年10月
販売地域

日本国内向け

設置場所

屋内

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

使い易い(易しい)+安心・安全(優しい)を実現した ’やさしい’ウォーターサーバー

背景

ウォーターサーバーは業務用として普及したため、冷水/温水を飲むシンプルな機能とデザイン性が低いことが課題であった。一般家庭への普及に伴い、最近ではデザインを考慮されたサーバーが普及し始めていますが、消費者ニーズに沿った製品は少ないのが現状です。消費者の消費シーンを細かく分析し、また最新家電に劣らないデザイン性を念頭に、冷水/温水/常温水の出水を可能とし、多彩な消費シーンに配慮した新しい水の利用を提案します。

デザイナーの想い

多彩な機能だけでなく、その機能を扱うための操作性・安全性を重視しています。 更には消費シーンの中で、ストレスのない出水量や出水温度などにも配慮しています。 家庭内にある最新家電機器に引けをとらない高級感のあるデザインを心がけました。

仕様

■サイズ:幅:308mm/奥行:373mm/高さ:1,025mm ■冷水温度:約7℃(省エネモード時:約14℃) ■ 温水温度:約80℃(省エネモード時:約68℃) ■加熱:約87℃ ■質量:17kg ■消費電力 冷水:100W/温水:350W

審査委員の評価

従来のウォーターサーバーでは冷水と温水を混ぜて常温の水にして飲むユーザーがいることなどを踏まえ常温の水が出る、音声によって安心感を与えるなどの細かい機能設計の試みが評価された。透明部分の質感に向上の余地がある、表示部分が人によって見にくいのではないか、またユーザーの使い勝手について細かい部分で改善すべき点があるといった議論もあったが、外気温を踏まえて熱中症予防で飲水を喚起するなど未来へ向けた試みが評価の対象となった。

担当審査委員| 鈴木 元   井上 裕太   玉井 美由紀   渡辺 弘明   Alex Terzariol   Byung-wook Chin  

ページトップへ