GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
家庭用ミシン [PowerFab17]
事業主体名
アイシン精機株式会社
分類
生活家電
受賞企業
アイシン精機株式会社 (愛知県)
受賞番号
18G040265
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

PowerFab17 は、レザークラフトなど厚物縫いにも挑戦したいホビーユーザーをターゲットにした、本革・帆布の縫製が可能な家庭用ミシンです。 1-今までの家庭用ミシンではできなかった本革厚さ4.5㎜(1.5㎜厚物本革3枚分)、帆布厚さ6㎜までの縫製を家庭用ミシンで初めて可能にしました。 2-ユニバーサルデザインに基づき、誰にでもわかりやすいイラストガイドを搭載。 3-操作のしやすい大きなダイヤル・返し縫いレバー、見やすい針元、疲れにくい作業高さを実現し、厚物が縫える家庭用ミシンとして、ユーザーのモノづくりの幅を大きく広げます。

プロデューサー

アイシン精機株式会社

ディレクター

アイシン精機株式会社 デザイン部 部長 松井 明子

デザイナー

アイシン精機株式会社 デザイン部 伊村 拓見

詳細情報

http://www.home-sewing.com/

発売
2018年5月
価格

290EUR

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

本革・帆布などの厚物を縫製するユーザーの道具として、使いやすさにこだわったデザイン。

背景

近年では、家庭用ミシンは家事のための必需品から、趣味を楽しむための道具に移り変わってきました。自分で作ること、創造する楽しみを感じてもらい、手作り文化を身近にすることがこれからのミシンの使命です。ミシンで縫えるものの幅を広げることが、作る楽しさを広げる方法の一つであると考え、本革・帆布などの厚物を安定して縫えるミシンを開発しました。今までの家庭用ミシンでは本革・帆布といった厚物を縫うことができず、専用の針を使いながら手で縫い合わせる必要がありました。ホビーユーザーからのニーズが高い、本革・帆布などの極厚物まで意図通りに縫える家庭用ミシンを提供することで、使える素材や素材の組み合わせの幅が広がり、より一層創造する楽しみを感じてもらいたいと思っています。

デザイナーの想い

ミシンのトラブルが起きたときの対処方法に、多くの初心者が困っています。トラブルを解決するためにわざわざ取り扱い説明書を引っ張り出し、細かな文字を読んでいては、ミシンを使う事自体から離れていってしまいます。これらの問題点を解決するために、イラストによるガイドで感覚的に解決方法を提示しました。また、ユーザー評価から導き出した「縫う」という基本作業がしやすいフォルムを兼ね備えることで、初心者にも親しみやすく使いやすいミシンを目指しました。

仕様

[サイズ]W410×H294×D198(mm) [重量]5.7kg [消費電力]70W [縫い模様数]17模様

審査委員の評価

近年のメイカームーブメントに代表されるように、家庭用ミシンは家事ための必需品から、趣味を楽しむための道具へと変化してきている。このミシンは本革や帆布などこれまで家庭で縫うことが難しかった厚物の縫製を可能にし、ホビーユーザーのものづくりの幅を広げることに大きく寄与している。厚物を安定して縫製できるよう、ボディーは堅牢に作られている。ダイヤルによる直感的な操作や、本体に隠されたイラストのトラブルシューテイングなど、初心者にも使いやすい道具になっている。

担当審査委員| 鈴木 元   井上 裕太   玉井 美由紀   渡辺 弘明   Alex Terzariol   Byung-wook Chin  

ページトップへ