GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ルアー (疑似餌) [飛びキング105HS]
事業主体名
株式会社ジャンプライズ
分類
レジャー・アウトドア用品
受賞企業
株式会社ジャンプライズ (千葉県)
受賞番号
18G020110
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

飛びキング105HSに求めた性能はシーバスルアーとして史上最長の飛距離の実現と魚を誘い出せる艶めかしいスイムアクションの両立。 飛距離を生み出すために必要な条件は空気抵抗の少ない外観と不規則な空気抵抗にも乱れず直進性を保ち続けられる内部構造の両立です。 内部構造に採用しているコアウエイトを貫通ワイヤーと一体成型にすることにより限界まで低重心&後方重心設計が可能に。驚愕の飛距離を生み出しつつ、低重心設計だからこそ可能なピッチ数の高いハイレスポンスアクションを同時に実現しました。今まで市場に存在しなかった新たなカテゴリーの誕生で発売以来、日本各地で素晴らしい実績を叩き出しています。

プロデューサー

株式会社ジャンプライズ 代表取締役 井上友樹

ディレクター

株式会社ジャンプライズ 代表取締役 井上友樹

デザイナー

株式会社ジャンプライズ 代表取締役 井上友樹

代表取締役 井上友樹

詳細情報

https://www.jumprize.com/

発売
2017年12月9日
価格

1,900円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

驚愕の飛距離と艶めかしいハイレスポンスアクションで100m以上沖の魚を狙い撃つ夢のルアー

背景

日本でルアーフィッシングを楽しむアングラーのレベルは年々上がってきています。 技術、知識、それに伴いルアーも進化を続けています。 商品開発をする上で大切なことは常に新しいコンセプトを追い続け、市場に存在しないオリジナリティ溢れる製品を生み出すことにつきます。 弊社代表の井上は日本を代表するトップアングラーとしてメディアの最前線で活躍する顔を持ちながら、CAD・CAMといったコンピューター設計をはじめ、金型データ製作や塗装までの全ての技術を操る日本を代表するルアー職人です。 自ら年間200日現場に立ち、本当に必要性を感じたアイテムだけを最新の技術で時間をかけて組み上げています。 現場主義だからこそ発見できる『こういう状況にこんなルアーがあったらな』という閃き。 そこから試行錯誤を繰り返し、ついに夢のルアー【飛びキング105HS】は完成しました。

デザイナーの想い

私はCAD・CAM、金型データ作成、そして試作のハンドメイド作業をこなしながら、年間200日は遠征テスト釣行に出向き、現場での過酷な実釣テストを繰り返します。 一人で全てをこなす私だからこそ、今までの常識を覆す新ジャンルルアーが次々に生み出せます。快晴ベタ凪から爆風大雨まで様々な自然状況の中で朝から晩まで開発テストを繰り返し、数百匹の魚を釣ってはじめてルアーの必要性や改善点がわかります。 弊社ルアーを信頼して下さっているご愛用者様のために100%納得のいくルアーができ、規定数の魚を釣るまでは製品化をしません。社長である以前に今後も一人の釣り人として、今までに無かった、こんなルアーを待っていたとお客様に喜んでいただけるような実釣主義のルアーを目指し日々努力していきたいと思っております。

仕様

寸法:105mm、重量:44g、材質:ABS、 タイプ:シンキング、アクション:ハイピッチヘッドバイブ~可変ワイドスウィング、カラーラインナップ:全13色

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日本全国の釣具店、ネットショップ、海外の釣具店など
株式会社ジャンプライズ 公式サイト

審査委員の評価

飛距離の長さと、魚を誘い出す水中での動きの両立を狙ったシーバスルアー。プロ釣り師としての自らの経験を基に、多数の試作を積み上げて、低重心の画期的なルアーを生み出した。ロゴやパッケージにもルアーフィッシングの魅力を伝えたいという姿勢がうかがえる。

担当審査委員| 鈴木 啓太   川上 典李子   根津 孝太   吉泉 聡   Patrakit Komolkiti  

ページトップへ