GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
書籍 [year note]
事業主体名
株式会社メディックメディア
分類
教材・教育用品
受賞企業
株式会社メディックメディア (東京都)
受賞番号
18G010050
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『year note』は、28年にわたり、日本のほぼ全ての医学生が使用する医学書であり続けてきました。例えば従来の内科学書は電話帳3冊分ともいえる膨大な厚さであり、延々と文章で綴られたものがメインでした。これらの医学書を読み込む学習は重要ですが、1冊で重要ポイントをまとめた“エッセンス”たるものはなかったのです。また、装丁は常に“権威的”な雰囲気をまとっていました。そこで、たった1冊で持ち運べ、ひと目で必要な情報にアクセスできるように編集し、シルバーを基調とした若々しい装丁で送り出しました。これらの工夫が医学生のニーズに合致し、今日の医学生の生活になくてはならない1冊になりました。

プロデューサー

株式会社メディックメディア 代表取締役社長 岡庭 豊

ディレクター

株式会社メディックメディア 代表取締役社長 岡庭 豊

デザイナー

株式会社メディックメディア 代表取締役社長 岡庭 豊

『year note』企画・制作者:岡庭 豊

詳細情報

https://www.yearnote.com/

初版
1991年10月28日
価格

24,000円 (税別)

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国書店、Amazon、楽天などのネット販売

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

膨大な情報量をもつ内科・外科領域の医学知識を、効率的に学べる1冊としてコンパクトに体現化

背景

企画者である岡庭が医学生だった1970年代は、医学生はみな膨大な分量の医学書を用いて学習していました。その厚さの合算は、おおよそ25cmに相当します。医学の進歩によって学ぶ量が飛躍的に増えるなか、医学生が国家試験のためにこれらの書籍を用いることは、非常に時間を要し、困難でした。そこで医学生の体力と精神力の疲弊を解消すべく、本書の制作を始めました。国家試験の分析を重ね、必要な医学情報を整理した結果、たった1冊で医師国家試験合格レベルの医学知識を学べる「コンパクトな医学書」が完成します。それは、これまでの膨大な量の医学書とくらべ「たったこれだけで合格できる」という視覚的なインパクトをもたらしました。また、若い医学生にヒアリングした結果、「スタイリッシュなデザインが好き」という声があり、"あえて医学書らしくない"雰囲気をめざした装丁にこだわりました。

デザイナーの想い

「これまで型にはまっていた医学書を、その硬い文章や形式から解放したい」 私はそんな思いからこの『year note』を企画しました。そして膨大な知識を1冊の本として整理することが実現しました。版を重ね第28版となり、多くの医学生に愛用されるなか、手にしてくれた医学生が、勉強の証として医師になっても大事に持っているという話を伺うと嬉しく思います。現在では、本書のデジタルコンテンツもございます。両者のよい面をいかした制作を続け、医学教育に貢献していきたいと思っています。さらには本書を用いて勉強された医療従事者のご活躍が、人々の健康につながることを願います。

仕様

毎年改訂。最新版の『year note 2019』は、 A5判、 1,832頁にて構成。ほか、画像集の『year note ATLAS』、最新の医療情報をまとめた『year note TOPICS』、内科系専門医試験対策問題集の『内科系専門医試験 Quick Check』、病院実習や臨床研修で使える『Quick Reference for Resident』の4冊も同梱。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国書店、Amazon、楽天などのネット販売
『year note』
株式会社メディックメディア

審査委員の評価

従来、医学生が学ぶ書籍は複数だったが本書がコンパクトな1冊にまとめただけではなく、本書を使って勉強する為に必要とされる余白や図解の多さ、また日々進化する医学情報のアップデートを毎年丁寧に追加対応し、増える情報量に対してもコンパクトさのための工夫や本書と共にデジタルコンテンツも提供されるなど、学びのツールとしてのバランスの良さや特に真摯な姿勢を高く評価した。

担当審査委員| 原田 祐馬   安東 陽子   濱田 芳治   宮沢 哲   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ