GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
専用脚立 [ジャガー [JAGシリーズ]]
事業主体名
アルインコ株式会社
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
アルインコ株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G080739
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

建築工事や住宅の内装工事などで広く利用される脚立は、折り畳み機能を備えるゆえに可動部のクリアランスから開閉時、持ち運び時、車両運搬時といった様々な場面で雑音が生じます。 決して心地良いとは言えないこの雑音は、使用者や周囲の人間に「ストレス」を与えることになりますが、「脚立に雑音は付き物」これが当たり前になっています。 この専用脚立「ジャガー」は使用者が安心して使える構造的な安全性に加え、音のストレスという脚立の当り前を無くすべく静穏性を高めた人に優しい脚立です。

プロデューサー

アルインコ株式会社

ディレクター

アルインコ株式会社 住宅機器事業部 第二営業部

デザイナー

クライフデザイン 島田忠之

発売予定
2017年12月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

静穏性、操作性、安全性の全てを備えた「使用者にも周囲にも優しい脚立」

背景

建築工事や住宅の内装工事などで広く利用される脚立は、あくまで道具であり「軽く持ち運べ、安全に昇降できれば良い」ものでした。使用者も我々メーカーも「ゴツゴツ感」や「ガチャガチャ音」はあたりまえのように受け入れており、意識の優先度は低位であったと思います。音が人にストレスを与えることは言うまでもありませんが、脚立が使用される現場では、作業の性質上ストレスの原因となる音を消せない道具が多くあります。その環境に甘えることなく静穏化を追求することで、少しでも使用者や周囲のストレスを緩和できると考え具体化を進めました。

デザイナーの想い

テーマは『音』。使用者は多少『騒音』に慣れているが、同じ空間にいる者にとってはドキッ!とする『ガチャ音』を感じる事が良くあり精神的に良くありません。脚立という製品はプロの現場から一般ユーザーまで様々な場面で幅広く利用されます。デザイン開発する中で、従来は機能性が優先される傾向がありましたが、道具を使用する環境を含め精神的に心地よい設計をすることで、これからの企業プライドになり得る取り組みをいたしました。

仕様

型式:天板高さ(使用高さ) 60型:526mm(526mm)90型:824mm(526mm) 120型:1122mm(824mm) 150型:1420mm(1122mm)180型:1718mm(1420mm) 210型:2016mm(1718mm)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

金物工具販売店 Web通信販売

審査委員の評価

アルミ製脚立の「ガチャガチャ音」を軽減するという、誰もが気にしていたが解決しなかった問題に着目し、基本的な脚立の構造や材質を変えることなく解決している点を評価した。脚立開閉操作用のハンドルは本体色と変えているためハンドルであることが認識しやすく、楕円形状のため扱い易い。樹脂パーツの造形には本体に柔らかさを与える工夫があるなど、細やかな配慮が感じられるデザインだ。

担当審査委員| 田子 學   安次富 隆   重野 貴   村上 存  

ページトップへ