GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ヒートポンプ式給湯暖房機 [Panasonic WH-ADCシリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
住宅設備
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G060528
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

熱交換ユニットと貯湯タンクが一体型の欧州向けヒートポンプ式温水暖房機。欧州では家庭のエネルギー消費量とCO2の削減が積極的に推進されている。本製品は日本の省エネ性能が高いヒートポンプ技術を基に、省エネ性能最高ランク(A++)を獲得するとともに、一体型の利点を活かした省スペース性と施工性向上を実現させ、欧州の住空間への設置性に配慮。本体デザインは、ネジや継目を極力排した端正な佇まいと空間調和の追求を行い、シンプルでタイムレスなデザインを目指し、リモコンは脱着式とすることで、生活スタイルに合わせて好きな場所に設置できる様に配慮した。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 エアコンカンパニー エアコン事業部 白土清

ディレクター

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 高橋匡嗣

デザイナー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 松本 哲也

詳細情報

http://www.aircon.panasonic.eu/EE_et/ranges/aquarea/

発売
2016年7月
販売地域

国外市場向け

設置場所

機械室/サニタリー/居室

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

長年の使用と多様な空間に設置されることに考慮したシンプルな本体。使用シーンに配慮したリモコンを装備。

背景

欧州では家庭のエネルギー消費量の削減が積極的に推進されている。そこで、省エネ性能が高いヒートポンプ技術を基に、欧州の住宅事情に合わせた商品を目指し開発に着手した。

デザイナーの想い

欧州地域で給湯暖房機は生活にかかせない商品であるが、あまり人目に付きにくい機械室などに設置されてきた。新たに開発したヒートポンプ式給湯暖房機は、省エネ性が高く、環境負荷が低い為、給湯暖房の新しいスタンダードになると確信している。そこで、ネジや段差極力無くし、シンプルな筐体の追求と本体色を見直す事で、機械室やサニタリー、居室などに設置されても空間調和に配慮し、長年に渡って愛される商品を開発する事で、給湯暖房の価値向上を目指した。

仕様

室内機寸法:幅598mm、高さ1800mm、奥行き717mm

審査委員の評価

家の佇まいを壊さないすっきりとしたデザインは潔くてよい。単純にすっきりさせるといってもビスや継ぎ目を極力なくすことは、多少のコスト高はを伴う。本製品は外観のデザインとメンテナンス性を重視し、設計に配慮している点が評価できる。リモコンの表示や外観もすっきりしている。

担当審査委員| 鈴野 浩一   橋田 規子   原 研哉   藤森 泰司   吉田 龍太郎   Puvanai Dardarananda  

ページトップへ