GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スマートフォンアプリ [作れるえほん ピクニーニョ]
事業主体名
株式会社ジャイロ
分類
ソフトウェア・サービス・システム/インターフェイス
受賞企業
株式会社ジャイロ (東京都)
受賞番号
16G131045
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「ピクニーニョ」は、まったく新しい参加型のデジタル絵本アプリです。シンデレラやアラジンなどの名作絵本に子どもの作った人物やアイテムが登場し、内容に合わせてアニメーションで動きます。 人物やアイテムは、画面のなかのカラフルなパーツ「ピク」を指でタッチしてドット絵のように作ります。見本を見て作ることも、好きなように作ることもでき、作った人の数だけ絵本ができあがります。毎週配信を行うため、子どもたちは次々に新たな絵本の世界を体験することができます。

プロデューサー

株式会社ジャイロ 安原宏

ディレクター

株式会社ジャイロ 安原七重

デザイナー

株式会社ジャイロ 村木朋子、龍岡はるか、杉崎良子

詳細情報

http://www.picnino.com

発売予定
2016年10月
価格

0円 (AppStore / GooglePlayではアプリ内課金あり。auスマートパス会員は無料)

販売地域

日本国内向け

仕様

Android:Android OS 4.0以降 iPhone:iPhone5以降、iOS 8.0以降 iPad:iPad2以降, iPad mini2以降、iOS 8.0以降

受賞対象の詳細

背景

現在のタッチパネルの技術では、手と画面に距離感があり、手書きインタラクションの操作がしづらいという問題があります。子ども用の造形遊びのアプリを開発するにあたって、ユーザがストレスなく操作できること、仕上がりが美しいものになること、子どもの自由な発想で多様な表現ができることに重点をおき、企画とデザインを検討しました。

デザインコンセプト

「子どもがスマートフォンを使って絵を描く/絵本を読む」行為に最適なUI・UXデザイン

企画・開発の意義

本を読まない子どもが増加している中、スマートフォンを活用することで、子どもの知的好奇心を伸ばすことを目指しています。また、交通機関の中や病院の待ち時間など、おもちゃやブロックを出して遊んだり、絵本を何冊も持って行かれない場面でも、子どもの造形力や想像力を高めることができます。

創意工夫

ピク(ドット)は子どもの指で描きやすいサイズにし、なめらかな操作感にこだわりました。絵本によってテンプレートの形状をグリッドタイプにしたり、ハニカムタイプにするなど、バリエーションを持たせています。また、つやピク、もこピク、キラピク、ぼこピクなど、さまざまな質感のピクを準備し、絵本の世界観に合わせた創作ができるように工夫しています。 絵本の背景は質の高い本格的なイラストを使用していますが、データの作り方を工夫して容量を減らし、表示スピードを高めるように制作しています。また、テキストの表示領域を設け、送りボタンをタッチしながらナレーションと連動させて、耳と目の両方から絵本を楽しめるようにしています。

デザイナーの想い

試作を使って子どもたちにユーザーテストを行ったところ、ほとんどの子が説明なしで操作を覚え、集中して遊びました。しかし、問題点もいくつか見つかったので、メニューのデザインをよりわかりやすくしたり、アイコンを改良するなど、子どもたちの声を聞きながら使いやすさと楽しさを追求してきました。私たちが想像もできないような、楽しい絵本を子どもたちが作ってくれることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

App Store / Google Play / auスマートパス
ピクニーニョ公式サイト

審査委員の評価

デジタルならではの参加・創作要素が含まれた新たなえほんの在り方を提示している。子どもたちが直感的に分かりやすく、簡単に創作できるように設計されており、また子どもたちがデザインした絵が、違和感なく背景に登場されるような表現の工夫がされていて素晴らしい。

担当審査委員| 鹿野 護   石戸 奈々子   ドミニク・チェン   マシュー・フォレスト  

ページトップへ