GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅リフォームの新しい顧客サービス [住まいの記録「ハウジングヒストリー・ファイル」。住宅リフォーム時にお客様にお渡しする、施工内容や住まいのコンディションを一元管理できる住まいの情報記録集。]
事業主体名
株式会社カナエル カナエルiリフォーム
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社カナエル (神奈川県)
受賞番号
16G100901
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

住まいは建築した時から劣化が始まる。適切なメンテナンスを施していれば急な出費とならずに済むことも多い。住まいのコンディションの把握や改修記録の保存は、住まいの不具合の未然防止や将来の改修に役立つだけでなく、親から子へ住まいを引き継ぐ時にも必要な情報となる。さらに中古住宅購入者に対しては住宅の質的情報を提供する。ハウジングヒストリーファイルは、改修履歴をはじめ、施工中の写真や使用部材情報を添付、さらに住宅診断報告書や将来の改修についていつどのくらいの予算が必要かすぐにわかるスケジュール表も開発、添付しており、安心をもたらす住まいのアーカイブだ。それは住む人にも社会的にも大切な役割を担っている。

プロデューサー

株式会社カナエル 関口剛、佐野元喜、宮入晶浩、友田直孝、鈴木はるみ+創造系不動産株式会社 高橋寿太郎

ディレクター

エイトブランディングデザイン 西澤明洋+KINO architects 木下昌大

デザイナー

エイトブランディングデザイン 西澤明洋+KINO architects 木下昌大、石黒大輔、山崎雅嗣

左:西澤明洋氏 右:木下昌大氏

詳細情報

http://www.k-reform.jp

利用開始
2013年12月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「ハウジングヒストリー、はじまる。」住まいの歴史をアーカイブするということ、安心はそこから始まる。

背景

住宅ストックへの消費者の関心が高まっている。住宅一次取得者の所得低下や住宅スペック重視のトレンドを背景に今の住まいの活用や中古住宅への関心が高まっており、また自然災害に対して一層住まいに安心を求める傾向も見られる。一方、消費者が、流通する住宅の質的情報や住まいのコンディションを知る手段は社会的に一般化しておらず、住宅改修や取引の信頼性を含め消費者の意思決定に必要な住まいの情報は著しく不足している。

デザイナーの想い

「ハウジングヒストリー、はじまる。」というコンセプトのもと、取組み姿勢である住まいを引き継いでいくという想いを住まいのサイクルととらえロゴとした。また、住宅に関わる書類やリフォームの履歴がすべてファイリングできる厚みのあるオリジナルバインダーを作成、住まいの歴史を一冊に集約させた。ブランドカラーであるオレンジにする事で家の中で他の書類やファイル類にまぎれずにいざという時に見つけやすい様にしている。

企画・開発の意義

住まいの改修履歴・コンディションの記録や将来の住まいのメンテナンス計画の把握は、住まい手に対してライフスタイルに応じた住まいの管理という新たな視点を提供する。さらに客観的な住まいの質的情報提供が可能となり、住まい手・リフォーム市場・中古住宅市場の3領域にかかわる相互取引の信頼性と適切性を実現するコネクションとして、住宅ストックの活用・流通にかかせない大切な資産価値情報となる可能性を含んでいる。

創意工夫

ある調査では実に40%を超える消費者がリフォームの施工が適切に行われるかという不安を 抱いており、誠意ある対応を望むなどリフォーム会社への要望は多い。このような声にいかに向 き合い、リフォームへの不安をどのように取り除くのかということに正面から取り組んで開発したのがハウジングヒストリーファイルだ。住宅診断により住まいのコンディションをお知らせし、住まいのリスクに優先順位をつけご報告、また施工に対する心配を解消するために工事の進捗ごとの施工中の写真や使用部材情報も記録としてファイリング、さらにライフスタイルの変化に応じて予測されるリフォームやその金額をメンテナンススケジュールとしてお渡ししている。これにより施工の信頼性を確保するとともにリフォーム履歴はもちろん、住まいの現状や将来予測される改修情報を管理するアーカイブが実現、住まいの質的情報として第三者への開示手段としても有益なものとなった。

仕様

A4版・30穴ファイル 厚さ45ミリ

どこで購入できるか、
どこで見られるか

カナエルiリフォームWebサイト・ショールーム 横浜市旭区鶴ヶ峰本町1-30-23
カナエルiリフォーム、Webサイト
カナエルiリフォーム、Webサイト ハウジングヒストリーファイル

審査委員の評価

住まいの履歴を記録する、取り組みのデザイン。住宅のオーナーに保守管理スケジュールを知らせるだけでなく、中古住宅の流通を促進するという社会的意義の大きな取り組みである。こういったアーカイブは、いかに長くその情報を残していくことができるかが重要であるが、本件ではファイルとして分かりやすくデザインすることで、オーナーにも管理しやすいフォーマットを実現している。ぜひ長く続けていきたい取り組みである。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  

ページトップへ