GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅 [narrativeの家「economaⅡ」]
事業主体名
株式会社奈良不動産
分類
住宅・住空間
受賞企業
株式会社奈良不動産 (埼玉県)
株式会社ナラティブワークス (埼玉県)
kameplan architects一級建築士事務所 (東京都)
受賞番号
16G100768
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

『ちいさく建てて、おおきく住まう』暮らしに必要充分な大きさの住まいとするため、計画の段階から日々の暮らしを丁寧に分解し、機能を割り出して再編集しました。建物そのものを小さく建てると、外部に接する面積も小さく抑えることができるため、屋外環境の大きな変化を適度に遮ることが出来ます。そのため、冷暖房にかかるエネルギーを小さく抑えることが可能となります。更に建物を縦に積み重ねると、小さな敷地の中にも空地が生まれ、それが太陽や風、光の恵み、豊かな眺望をもたらします。このように、住まいにおける様々な余白は、暮らし向きをのびのびと大きく広げ、それが本当の豊かさにつながると考えて、この住まいを提案しました。

プロデューサー

株式会社ナラティブワークス 原口紀一郎

ディレクター

株式会社奈良不動産 原口和江、原口カヨ

デザイナー

kameplan architects一級建築士事務所 大出達弘

大出達弘

詳細情報

http://www.nara-fudousan.co.jp

利用開始
2016年4月
販売地域

日本国内向け

設置場所

埼玉県熊谷市

仕様

専用住宅、木造軸組工法、3階建、建築面積:58.01㎡(17.55坪)、延床面積:127.01㎡(38.42坪)、NealyZEH適合、外皮平均熱貫流率(UA値):0.50W/㎡K(断熱等性能等級4)、冷房期の平均日射熱取得率(ηA値):2.1(断熱等性能等級4)、一次消費エネルギー消費量:492MJ/㎡・年(一次エネルギー消費量等級5・低炭素基準クリア)

受賞対象の詳細

背景

夏の高温・猛暑に関する、多くの最高記録が観測されている埼玉県熊谷市において、「涼しく暮らせる家」は必須条件。そこで、大げさな機械や複雑な制御技術に頼らず、可能な限りその土地にある自然の力で快適な暮らしを実現するため、アメダスの気候データや、建物の断熱性能のデータを分析・計算しながら、日常の暮らしの機能を見直し・再編集。性能とコストのバランスを保ち、地球にも家計にも優しい住まいを目指しました。

デザインコンセプト

『ちいさく建てて、おおきく住まう』こぢんまりしたイエだけど、 暮らしは大きく、自由に、いいカゲンに。

企画・開発の意義

地球温暖化の進行が明らかになり、社会全体でCO2削減が必須となっている現在、省エネルギー住宅の分野でも大手事業者主導でその市場が広がりつつあります。しかし本来、地域の風土や気候に大きく左右される住宅こそ、地域に根ざし、地域を知りつくしている計画者(設計事務所)や供給者(地域工務店)が手掛けることで、簡易に、綿密に、長期的に目的が達成できると考え、この「economaⅡ」を提案・提供しました。

創意工夫

建設地となる埼玉県熊谷市は、夏期ヒートアイランド化した首都圏からの熱気が流れ込むため、日中通風を狙って窓を開けても、蒸し暑い外気しか入ってきません。そこで、地域・季節により異なる風向きや風速、季節・時刻ごとに異なる太陽の日射角と熱エネルギーの取得・遮蔽が、室内環境にどの程度の負荷や恩恵をもたらすかを綿密に解析。快適な環境にするためには、どの程度の断熱性能を持つ材料を使用するべきか等、アメダスデータを用いた年間暖冷房負荷計算に基づいた、根拠ある設計を提案。建物外皮(屋根・壁・窓など)の断熱性能を高めて室内に熱を取り込まない(室内の熱を逃がさない)構造とした上で、間取りや窓の位置を計算して、自然に室内の空気を対流させる工夫をしています。更に空気集熱式パッシブソーラーシステムを採用し、エアコン等の冷暖房設備の効果だけに頼ることなく、夏の暑さや冬の寒さを緩和して、心地よい空気感を実現しました。

デザイナーの想い

『できるだけ自然環境に負荷をかけない暮らし』を意識せずに生活できない時代になりました。しかし、日々消費エネルギーを抑えて生活するのは決してガマンすることではなく 、毎日の暮らしを豊かにしてくれるエッセンスだと考えます。季節ごとに変化するお日さまや風の力は、かたちを変えて私たちの生きるエネルギーにつながります。「光射す場所に、風の通り道に、自然に家族が集まる」そんな住まいづくりを目指しています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

埼玉県熊谷市内 問合せ:埼玉県熊谷市円光1丁目6番50号 株式会社奈良不動産
株式会社奈良不動産
株式会社ナラティブワークス
kameplan architects(カメプランアーキテクツ)一級建築士事務所

審査委員の評価

広さも高さも抑制した3階建てのシンプルな搭状の箱に、下屋、庇、ソーラーパネル、焼杉板等を、住まい方や居住性・省エネルギー性等に関する細かな配慮からバランスよく付加し、室内の生活空間だけでなく、庭や近隣等の外部空間との関係も良好に保ち得ている点が評価された。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  

ページトップへ