GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
キャビネット [エスキャビネット]
事業主体名
株式会社イトーキ
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
株式会社イトーキ (東京都)
受賞番号
16G090694
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「eS(エス)キャビネット」は従来のセキュリティキャビネットの約半分の価格設定のセキュリティキャビネットである。 「Security」:解錠方法はICカード、パスコード、ICカード+パスコードのダブル認証の3つのモードから選択が可能で、扉を閉めると自動施錠されるスマートロックを搭載 「Styling」:壁面のようなフルフラットな意匠と使い心地にこだわった操作部のデザイン 「Safety」:地震などの振動による飛び出しの危険性を低減する安全機構 上記の3つのSmartな機能を持ったシステム性の高いキャビネットである。

プロデューサー

株式会社イトーキ 寺本宜広

ディレクター

株式会社イトーキ 寺本宜広 株式会社GK京都 卜部兼慎

デザイナー

株式会社GK京都 卜部兼慎、野村伸介、濱田圭祐、酒元菜摘

詳細情報

http://www.itoki.jp/company/press/2015/151110_es.html

発売
2015年12月
価格

38,300 ~ 648,800円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

フルフラットでシンプル、操作部の触感・反応の心地よさが凝縮されたカタチ、均一な目地が創りだす美しい壁

背景

最近のオフィスでは、情報漏洩リスクの低減や、2015年のマイナンバー制度の導入により、あらためて物理的な情報セキュリティが見直されている。日常業務では容易な操作が施錠解錠が可能で、情報へのアクセス制限が容易に設定できる収納家具が求められている。「eS(エス)キャビネット」は、このような課題を低コストで解決することを目的に開発した。

デザイナーの想い

キャビネットはオフィスでは美しい壁としての存在が求められる。一見デザイン要素が少なく頻繁な新商品開発がないロングライフ商材であるが、今回フリック型タッチキーによる鍵穴がないフラットデザインの美しいセキュリティーキャビネットとしてラインナップの一新に関わることが出来た。汎用プロダクトで高い利便性と機能性、触れ心地にもこだわりストイックに要素をそぎ落として創りだしたオフィスの黒子の新しいカタチである。

企画・開発の意義

セキュリティー需要が高まる中、従来のキャビネット製品では「簡単だけど高額」or「めんどくさいけど安価」の2つの選択肢しかなかった。そこで鍵の「開閉行為を簡単」に「安価」にしてキャビネットのセキュリティをより身近にした。一つは扉を閉めるだけで施錠されるオートロック、タッチキーにより専用鍵のしない事である。そしてスタンドアロンの乾電池式キーユニットによってローコストでユーザーに提供することである。

創意工夫

市場調査をすると、従来のオフィスの収納庫は施錠の必要性は感じつつも鍵のかけられていないキャビネットがおおい。セキュリティーの向上が求められているのは理解しているが、従来のシリンダー錠やキーレスのダイヤル錠は鍵管理や操作がいちいち面倒なので十分に使われていないのが現実である。最も重要なことは扉を閉めた際に自動で鍵がかかること、簡単な操作で解錠ができること、その簡便性である。それらの新作法の技術的実現とデザイン的なおさまりが重要であり、SecurityとStylingの両立に工夫を凝らした。

仕様

幅寸法:900mm、800mm、奥行き寸法:400mm、450mm、高さ寸法:346mm~2076mm  建築モデュールや書類寸法に合わせた直方体のスチール製の収納庫

審査委員の評価

タッチキーのラインと取っ手のライン、キャビネットのラインが美しく揃っており、統一感のあるオフィス空間を作り出すのに貢献している。優れた操作性で、スタンドアロンの乾電池式を採用することによってローコストも実現しているのは特筆すべきである。

担当審査委員| 安次富 隆   玉井 美由紀   寺田 尚樹   村上 存   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ