GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スピードコントローラ [ダイヤル付スピードコントローラ DSC-Cシリーズ]
事業主体名
CKD株式会社
分類
生産・製造用機器・設備
受賞企業
CKD株式会社 (愛知県)
受賞番号
16G080606
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

物づくりの現場では、圧縮機により圧縮された空気を動力源にした空気圧システムが多く使用されています。本製品は、エアシリンダ等のアクチュエータへ送られる圧縮空気の流量を制御し、動作速度を調整する機器です。 従来ネジ式のニードルによる制御であった方式にダイヤル表示を付けることで流量の可視化を可能とし、従来手間だった調整作業が誰にでも容易に出来るようになり、作業工数の大幅に削減に貢献します。

プロデューサー

CKD株式会社 コンポーネント本部 空圧システムBU 多田昌弘、瀧芳久

ディレクター

CKD株式会社 コンポーネント本部 空圧システムBU 古居聖浩

デザイナー

CKD株式会社 広報室 福田敦史

詳細情報

http://www.ckd.co.jp/kiki/jp/pdfcat/CC1021.pdf

発売
2016年2月18日
価格

1,810 ~ 12,440円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「極限まで小さく」をコンセプトに、コンパクトても表示が見やすく、操作しやすいユニバーサルデザイン。

背景

製造装置の複雑化・小型化が進む中、スピードコントローラに要求される機能においても例外ではない。2010年6月より流量調整の簡素化 及び 定量管理をセールスポイントにしたダイヤル表示付きスピードコントローラDSCシリーズを発売しているが、小型化の高まる市場要求に応えるためDSC-C(コンパクトタイプ)シリーズの企画・開発を始めた。

デザイナーの想い

極限まで小さく設計した本体は直径10.8mm。小型化の課題である、ダイヤル表示の視認性や小さくても握りやすいグリップ形状、ダイヤルに合わせやすい目印など、最適化を目指しモデル試作・検証を重ねた。さらに業界初のクリック機能など、設備内部の薄暗い環境や、ダイヤル表示が指で隠れる状況でも、カチッと指先にダイヤル位置をフィードバック。 ユーザーと意見交換を繰り返し、使いやすさを追求したデザインです。

企画・開発の意義

接続口径M5に適したコンパクトなサイズにより、製造装置の小型化に貢献出来、ニードル回転数0.5回転毎のダイヤル表示により細かい流量管理を可能とし、操作部であるつまみの形状、表示部の表示方法・文字の大きさの最適化を図りコンパクトでも使いやすい製品を提供した。

創意工夫

接続口径M5サイズのシリンダへの据付性を鑑み設定したダイヤル部外径φ10.8を実現するため、従来にないメカ式の表示切換機構を考案した。切換機構を備えるには通常、外径を大きくするか製品高さを長くする必要がある。本製品は後者を採用しているが、製品高さについては全ての構成部品の駄肉を削ぎ小さくした。 この切換機構は、製造装置の複雑化・小型化に伴いシリンダの速度調整作業中にダイヤル表示が見えない状況をも想定し、ダイヤル表示の切換は視覚のみならず、触覚・聴覚でも分かるようクリック感があるよう工夫した。 操作部であるつまみの外周部には手で掴み易いようにスリットを多くいれ、表示部の外径φ10より大きいφ10.8と設定し把持性を高めつつ、全体的にコンパクトに見えるようにしている。 ダイヤル表示はニードル回転数0.5回転毎を表示するが、表示方法・文字の大きさについて試作・構想を繰返し視認性を考慮し決定した。

仕様

製品寸法:高さ36mm、ダイヤル外径φ10.8mm(接続口径M5) ①ダイヤル表示により流量の定量化が可能 ②ダイヤル表示の切換時に「カチッ」と心地よいクリック感が有る

どこで購入できるか、
どこで見られるか

CKD株式会社の各営業店所および販売代理店
CKD株式会社

審査委員の評価

作業工数の削減に対して、可視化と熟練の有無に限らず誰にでも出来るダイヤル操作に着目したところがまず評価できる。そして、機構の付加にもかかわらず、工夫によってコンパクト性も維持され、機構部品として魅力ある製品に仕上げられている。

担当審査委員| 朝倉 重徳   内田 毅彦   加藤 麻樹   青木 俊介   CAI Jun  

ページトップへ