GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
自転車用幼児座席 [ファーストリヤチャイルドシート "ハニカム"]
事業主体名
オージーケー技研株式会社
分類
移動用機器・設備
受賞企業
オージーケー技研株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G070593
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

1歳からの安心設計。うしろ子供のせの適用年齢はSG規格により1歳以上6歳未満になっているが、幼少期は月齢だけでも体格が変わるほどであり、広い年齢にあわせた従来からの子供のせでは低年齢児の体に合っていないため、乗車姿勢が崩れやすく子どもにとっても快適とは言いがたい。ファーストリヤチャイルドシート"ハニカム"は低年齢児の体格や行動にあわせ、包みこむようなデザインで安全性と快適性を向上。転倒や衝撃から守ることは勿論、寝込んでしまったときや、足の投げ出しも防ぐ。クッションにはヨゴレや水にぬれてもさっと拭くだけのEVAクッションを採用。お手入れも簡単。使う方にやさしくなっている。

デザイナー

宮下奈津美

詳細情報

http://www.ogk.co.jp/?p=5488

発売
2015年4月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

1歳児からの安心設計。

背景

2009年7月に3人乗り自転車が解禁されて以来、各自転車メーカーも様々なバリエーションの自転車をもつに至り、子供のせの需要も増えてきた。2012年からは製品安全基準規格(SG規格)の改定により、1歳児から同乗が可能になったが、従来まで2歳児からの同乗を念頭に設計されており、既存の製品では低年齢児の体格にあわず姿勢を保つのが厳しい状態であったため、専用品の必要性を強く感じた。

デザイナーの想い

服や靴を子供の成長に合わせて選ぶように、安全性を一番に考えるチャイルドシートだからこそ、子どもの成長に合わせて選びたい。そんなママやパパの思いからファーストリヤチャイルドシート"ハニカム"は生まれました。適用年齢をしぼることで、子どもの体形にぴったりな設計と安全機能を実現。乗せた瞬間から、からだ全体をやさしく包む形状が、はじめての自転車デビューを安心・快適にサポートします。

企画・開発の意義

2012年の製品安全基準規格(SG規格)の改定により、1歳児から同乗が可能になったが、従来まで2歳児からの同乗を念頭に設計されていたたるため、既存の製品では低年齢児の体格にあわず姿勢を保つのが厳しい状態であった。本製品は1歳児から同乗することを前提にしており、抜本的に安全性と快適性を見なおした。

創意工夫

低年齢児が対象になるので、ベビーカーや自動車のチャイルドシートと従来のうしろ子供のせの中間に位置するものとした。また、屋外での使用に耐えるためのクッション材の素材選びや製造方法、組立方法も工夫をした。

仕様

寸法/高さ:630~700mm 幅:490mm 奥行き:560mm 重量/約5kg 材質/本体:ポリプロピレン クッション:EVA  適用体重/体重20kg以下(クラス25うしろキャリヤ使用時)体重22kg以下(クラス27うしろキャリヤ使用時) 適用年齢と身長/1歳(12ヶ月)以上3歳(36ヶ月)未満で身長890mm以下。 適用車種/22~27型のうしろキャリヤを装着したシティ車(ママチャリ)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

イオンバイク、ヨドバシカメラ、オリンピック、ビバ他有名自転車店で取扱い。
1歳向けうしろ子供のせ”ハニカム”新登場!
ヘッドレスト付ファーストリアチャイルドシート RBC-016DX ”ハニカム”

審査委員の評価

業界の規格改定によって新たなニーズが生まれ、それに伴って新しい製品開発が発生した経緯は製品の必要性を感じさせ、コンセプトが明快で説得力がある。また、1歳児を対象とすることから、何よりも安全性や保護機能を重視して作られていることが、製品の特徴から理解できる。デザインにおいては、製品の目的に合わせ、装飾的な表現を用いることなく、機能重視のシンプルで優しいイメージのデザインとなっており、実用的な道具としての魅力がある。

担当審査委員| 根津 孝太   伊藤 香織   岡崎 五朗   佐藤 弘喜   Juhyun Eune  

ページトップへ