GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
多機能型薪ストーブウッドボックス燃焼方式 [ネスターマーティン薪ストーブ ウッドボックス燃焼方式 S-43 B-TOPモデル]
事業主体名
株式会社京阪エンジニアリング
分類
住宅設備
受賞企業
株式会社京阪エンジニアリング (京都府)
受賞番号
16G060485
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

従来の薪ストーブに無い独自開発のウッドボックス方式によりシルクのような美しい炎の動きで心ゆくまでリラックス出来ます。この新燃焼方式にて今まで薪ストーブには不適当であった針葉樹のみの燃焼でも炉内を痛める事なく使用可能になった。低温時から高温時まで安定ある燃焼が可能になり、調理用のクッキングトップを天板上に装着し本格的調理が可能になりました。また、予熱された高温のガラスクリーンエアーでたえず透き通った美しいガラス面を維持する事が出来ます。暖房器具から次々と進化し、更にヒーリング機器としても現代人の生活に違和感なく深く溶け込み、動力を一切使わない環境にも大変優しい多機能で万能型の薪ストーブです。

プロデューサー

株式会社京阪エンジニアリング 代表取締役 川上孝司

ディレクター

ヘルゴン社 統括社長 ルイス・マーチン

デザイナー

デザイナー、及び設計者、技師 ルーディー・クリス

設計開発者ルーディークリス氏 人々をやさしい炎で癒したいとの熱い思いが現実になった。

詳細情報

http://www.handinhandjp.com/

発売
2015年4月1日
価格

496,200円(税別)

販売地域

日本国内向け

設置場所

一般住宅、飲食店、宿泊施設等、その他

仕様

最高の鋳物技術を持つベルギーネスターマーティン社で開発された多機能式鋳物製薪ストーブです。薪ストーブ業界で前例のないウッドボックス方式の開発にて、ゆらりと揺らぐ美しい炎と業界初の針葉樹のみで使用を可能にした。更に天板上に調理台を設置し本格的調理が可能となった。外装も1800年代の美術運動アールヌーヴォーを継承し現代にもマッチしている。 暖房面積150㎡ 735x704x803mm 重量201kg

受賞対象の詳細

背景

開発当初、炉内への空気流入は石炭ストーブ同様下部からで、使用燃料も制限され予熱されない冷たい空気は燃焼効率が悪くガラスが黒く曇る原因でした。そこで300度近くまで高温にした燃焼用空気を炉内に送るウッドボックス方式の開発でこの問題を解決し、何時までも曇らない美しいガラス表面を実現。天板上に調理スペースを設置、熱交換ファンを施したクッキングトップにより煙突に排出される事無く室内に放出される構造とした。

デザインコンセプト

ウッドボックス燃焼方式の多機能型薪ストーブが、多様な形で現代人生活様式の中へ自然に溶け込んでる事。

企画・開発の意義

一つの暖房器具から調理器具へと有形の汎用性拡大に加え、現代のストレス社会にて、ウッドボックス方式による優しく揺れ動く炎に心を奪われ心身共にリラックス出来る事に着目。本機S-43B-TOPモデルの更なる機能として、疲れた現代人の居住空間に深く入り込み癒しを与えられ続け、正面の大きなガラス窓からゆらぐ美しい炎でユーザー様に安らぎを提供しつつ生活空間に溶け込めるか、これらの問題提起から開発が始まった。

創意工夫

1、 芸術的で美しく揺らぐ炎の動きを再現する為、新燃焼方式であるウッドボックス方式の開発、そこから発生する暖められたガラスクリーンエアーの開発に尽力した。更に本方式にて、業界初の針葉樹のみでの利用が可能となり、前例のない燃焼方式で世界一美しく揺らぐ炎の動きを実現した。弊社HP動画をご覧下さい。2、機能面は、動力を一切使わず自然原理のみで稼働し、天板上での調理を可能にする為、クッキングトップ真下に排気熱を通す空気導線を創出し安定した火力で様々な調理を可能にした。更に、炉内には専用ピザ台を設置し炉内調理をも可能にした。3、近年の環境配慮から無駄に伐採され処分に困り放置されている針葉樹を安全かつクリーンな燃料として使用可能とし、針葉樹のみの燃料で光熱費削減に貢献。 4、多様な現代人の生活様式にすんなり溶け込める様、暖房・調理器具、インテリア、癒し器具と多様な汎用性で様々な機能を同時に充実させた。

デザイナーの想い

この業界で前例のないウッドボックス方式によるガラスクリーンシステムでの炎は、名実共に世界一美しい炎を奏でる芸術的な薪ストーブです。この独特の美しい炎を鑑賞しながら疲れた現代人に癒しと安らぎを十二分に与え続ける薪ストーブ開発が私の夢でした。私は、本機が最高の名機である事に大きな自信を持っています。多忙で多様な生活様式の日本人にきっと愛されるでしょう。今後は日本のみならずこの名機を世界中へ紹介したい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社京阪エンジニアリング本社 京都市南区上鳥羽(日本国内総代理店ネスターマーティンジャパン)
株式会社京阪エンジニアリング ホームパージ

審査委員の評価

これまでの薪ストーブには無かった独自の構造で極めて美しい炎の動きをつくりだす。このストーブは燃焼室が二重構造になっている。下部から取り込んだ空気はストーブの背面と天面の二重壁の間を通ることで十分に予熱され、正面のガラスをなめるように吹き出し、オーロラのような美しい炎のダンスを見せる。この構造により、天面の調理プレートでは安定した加熱ができ、ガラスをなめる吹き出しはガラスを自動的にクリーニングする。また、庫内を傷めること無く針葉樹のみを燃料として使うことを可能にしている。

担当審査委員| 長町 志穂   鈴野 浩一   藤森 泰司   山本 秀夫   Eggarat Wongcharit  

ページトップへ