GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
スピーカー [Lyric speaker]
事業主体名
SIX INC.
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
SIX INC. (東京都)
受賞番号
16G050284
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

音楽と同期して歌詞が表示される次世代型スピーカーです。モバイル端末から好きな音楽を選曲して再生すると、その楽曲の歌詞が透過スクリーンに浮かび上がります。バラードのような優しい曲であれば優しいフォントや動きに。ロックのようなエネルギッシュな曲であれば力強く。 楽曲の雰囲気や構成を、産業技術総合研究所の音楽解析技術が自動解析し、スピーカーに搭載された表現エンジンがそれぞれの楽曲に対してモーショングラフィックを生成します。Lyric speakerはこの歌詞を自動で美しくビジュアライズする技術「Lyric Sync Technology」を、世界で初めて搭載したスピーカーです。

プロデューサー

SIX 開発リーダー 斉藤 迅

ディレクター

株式会社博報堂 monom プロダクトデザイナー 小野直紀

デザイナー

dot by dot Saqoosha、衣袋宏輝+WOW 北畠遼+takcomstudio 土屋貴史+Alld. 荻野健一+大橋史+博報堂プロダクツ 盛田昌彦+博報堂i-studio 貴田達也

詳細情報

http://lyric-speaker.com/

先行予約受付中
2016年6月15日
価格

324,000円

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

アーティストが発した言葉が言霊のように空中に浮かびあがり、リスナーの心まで届く。

背景

「歌」は、メロディーと歌詞でできています。そしてその歌詞には、アーティストの様々な想いが凝縮されています。けれど、デジタルで大量に音楽を楽しめるようになった今、私たちは歌詞の魅力を置き去りにしてしまいがちです。生涯にわたって心に残り続ける曲。それはメロディだけでなく、歌詞が心に響いているものです。歌詞をもっと味わうことで、上質な音楽体験を届けたい。そんな思いから、リリックスピーカーは生まれました。

デザイナーの想い

60年代のように音楽で世界を変えよう、という大きな音楽との接点、失恋を音楽で乗りこえるといったパーソナルなこと。どちらにせよ、音楽が人生に何かしらの影響を与え、人が変わっていく。そんな音楽と人生の濃厚な関係を作りたく、このスピーカーを作りました。辛い時に、歌詞が心に突き刺さり、前を向けるようになった。そんな邂逅をもたらせるようになったら良いなと思います。

企画・開発の意義

音楽に励まされたり、勇気をもらう。そんな音楽による心に対する影響は、多くの場合、歌詞である。この製品は、歌詞の持つ力をより明確に提示することで、ミュージシャンとリスナーの距離を縮める。また、このスピーカーにより人々が音楽に込められたメッセージをより容易に理解するようになれば、ミュージシャンもより濃厚な歌詞を書くようになり、結果として、音楽における歌詞カルチャーをより盛り上げていきたい。

創意工夫

ミュージシャンが発した言葉が言霊のように空中に浮かび上がり、音とともに飛んでくる。そんな感覚をつくりあげるために、透過ディスプレイを使用。

仕様

色:ブラック 幅:約52cm×奥行き約14cm×高さ約35cm 重量:約11kg(本体約10.5kg、ACアダプター約0.5kg、電源コード約0.2kg) ディスプレイ:22inch透過型液晶 スピーカー:コアキシャルラウドスピーカー×2、ドローンコーンスピーカー×2

どこで購入できるか、
どこで見られるか

伊勢丹新宿店、日本橋三越本店、銀座三越
ISETAN ONLINE STORE

審査委員の評価

製品の外観や透過型表示という表現、さらに流麗なアニメーションで見る人を圧倒する。背景に音楽の配信形態がCDからダウンロードに代わり、歌詞カードや歌詞をじっくり楽しむ機会が減った状況を変えたいという思いがある。音楽を楽しむという行為を邪魔しないよう製品形状だけでなく使い勝手もシンプルにまとめ、各種スマートフォンの標準機能から簡単に利用できる点も評価できる。

担当審査委員| 林 信行   緒方 壽人   岡本 誠   宮崎 光弘   Do-sung Chung  

ページトップへ