GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
フライパン [レミパンプラス]
事業主体名
株式会社Remy
分類
キッチン用品
受賞企業
株式会社remy (東京都)
受賞番号
16G040180
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

レミパンプラスは、炒める、煮る、蒸す、揚げる、炊く、を1台でこなす万能フライパンです。専用の蓋は、自立するので、置き場所に困りません。また、フライパンのハンドルにはマグネットを内蔵。専用キッチンツール(お玉やヘラなど)がハンドルの上にピタっとくっつくので、調理中、ツールの置き場所に困ることもありません。その他、食材を返しやすいフライパンのカーブや、吹きこぼれを防止する蒸気穴など、調理に役立つアイデアが満載。忙しい主婦の大きな味方になります。

プロデューサー

remy 和田率

ディレクター

remy 和田率

デザイナー

Design Studio S 柴田文江

プロダクトデザイナー柴田文江氏

詳細情報

https://remy.jp/products/remy_pan.html

発売
2016年3月15日
価格

12,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

キッチンに立つすべての人に、かつてない利便性と美しさを提供するフライパン。

背景

「レミパンプラス」には、「レミパン」という旧型の商品がありました。「レミパンプラス」の開発にあたっては、「レミパン」のユーザー調査を実施し、好意点、課題点を余すところなく抽出しました。また、主婦やシェフに対するインタビューを実施し、フライパン使用時の潜在的なニーズを発掘し、これらすべてを解決する機能を、「レミパンプラス」に詰め込みました。

デザイナーの想い

実際に開発していく中で感じたのは、お料理のプロである平野レミさんのアイディアがとても刺激的ということ。デザイナーとしての創作意欲がむくむく湧いてきました。 色々な素材が合わさり、相乗効果で美味しくなるお料理のように、アイディアをカタチにしていくプロセスを楽しませていただきました。

企画・開発の意義

主婦の知恵を結晶させた調理機能と、ユニークで美しい外観デザインにより、キッチンに立つすべての人に、かつてない調理の歓びを提供します。これにより、より豊かなキッチンライフが世界中に広がることを願っています。

創意工夫

レミパンプラスが備えるさまざまな便利な機能は、これまでのフライパンに採用されたことのないものばかりです。そのため、それらをより自然に、より美しく商品に反映させることが、商品開発における最も大きな課題でした。これを解決するため、プロダクト・デザイナー柴田文江さんを開発チームに迎え、幾多ものサンプルを制作。一般ユーザーによる使用テストを繰り返し、機能とデザインを両立する最適なバランスを追求しました。結果として、多くの便利機能を備えながら、それを感じさせないシンプルでスマートなデザインに辿り着きました。

仕様

サイズ:W440 × D255 × H150 (mm) / 重量:(約)1400g / 満水容量:3.3L / 仕様:本体:アルミニウム合金、内面:アルマイト、ふっ素樹脂塗膜加工、蓋:全面物理強化ガラス、底面:鉄溶射加工(底厚3.5mm)、外面:アルマイト、焼付け塗装

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東急ハンズ、LOFT、全国主要百貨店
remy公式サイト

審査委員の評価

ユーザーの様々なニーズや、アイディアがデザイナーのフィルターを通し、美しく自然にまとまっている。「立てられ、おたまが固定できる蓋」、「持ち手につくオタマ」。ともすると、お互いにけんかをしそうな強いアイディアが、ひとつの造形言語でまとまり美しい鍋として存在している。デザインの力量が感じられる、まさにアイディアとデザインのコラボレーションの成功例といえる。

担当審査委員| みやけ かずしげ   鈴木 啓太   村田 智明   安西 葉子   渡辺 弘明   Manfred Wang  

ページトップへ