GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
楽器 [Seaboard RISE]
事業主体名
ROLI Ltd.
分類
音響・映像機器
受賞企業
ROLI Ltd. (U.K.)
株式会社エムアイセブンジャパン (東京都)
受賞番号
16G020119
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Seaboard RISEは、非常に表現力豊で使い易い革新的なMIDIコントローラー。柔らかなシリコン・サーフェスをストライク、プレス、グライド、スライド、リフトによる5次元のタッチ演奏でサウンドをコントロールでき、そしてパワフルなカスタムビルドのソフトウェア・シンセサイザーをシームレスに統合することで、Seaboard RISEはミュージシャンによる表現の新しい可能性を開きます。

ディレクター

ROLI Ltd. 創業者およびCEO Roland Lamb

デザイナー

50名以上のエンジニアとデザイナーによるROLIチーム

創業者兼CEOのRoland Lamb

詳細情報

https://www.mi7.co.jp/roli/

発売
2016年2月
販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

25 Keywaveモデル:WxDxH=505mm x 210mm x 22.86mm、重さ=2.8 kg 49 Keywaveモデル:WxDxH=834mm x 210mm x 22.86mm、重さ=5.5 kg

受賞対象の詳細

背景

ジャズピアニストでもあるデザイナーのRolandは、整然と白鍵/黒鍵の鍵盤が並ぶピアノで、鍵盤と鍵盤の間の音を表現する方法(サクソフォーンやコントラバスの様に)を模索したのが開発のきっかけ。同時に、スマートフォンなどに代表されるジェスチャー操作を楽器に取り込めないかも考え、全面にシリコン製keywaveとセンサー・ボードを搭載し誕生したのがSeaboard RISEです。

デザインコンセプト

マルチディメンショナルな新しい楽器の創造

企画・開発の意義

全面にシリコン製サーフェスとセンサー・ボードを融合したKeywaveをレイアウトし、ストライク、プレス、グライド、スライド、リフトによる5次元のジェスチャーによってサウンドをマルチディメンショナルでコントロールすることが可能です。これは、整然と白鍵/黒鍵の鍵盤が並ぶ従来のキーボードでの表現を超越し、直感的に指先で音楽を形成することができる新しい楽器なのです。

創意工夫

音楽を指で形成するジェスチャーとして、「早さと強さ」を検出するストライク、「圧力」を検出するプレス、「横移動」を検出するグライド、「縦移動」を検出するスライド、そして「離す早さ」を検出するリフトの、全5次元としセンサー・ボードを開発。この5次元情報を音にするために、世界初のマルチディメンショナル・サウンド・モジュレーションに対応したEquatorソフトウェアとNoiseアプリも開発し、アナログ/PCM/FM音源に加え、それぞれの指の動きを独立して視覚化するGUIも搭載しています。さらに、8時間駆動のバッテリーとBluetooth over MIDIを搭載することでケーブルレスでコンピューター/スマホとコミュニケーションでき、使用場所を選びません。

デザイナーの想い

ピアノが誕生して約300年。打鍵だけではない音楽表現を求め、材料科学者、ソフトウェア技術者、電気技術者、工業デザイナー、そしてサウンド・デザイナーによる、集学的チームによってデザインされたSeaboard RISEは、サウンドをモジュレーションさせるためのスイッチ類の操作も不要。誰もが思う通りに、指先だけで音楽を表現できるようになっています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

楽器店、家電量販店、デザイン家電等
ROLI日本語ポータルサイト
ROLI製品紹介ビデオ
ROLIポータルサイト

審査委員の評価

Seaboard RISEは、楽器がデジタル化されることで生まれるメリットを活かしている提案として、審査員の高い評価を集めた。音階を横断できるキーボード表現も新しいし、5つのセンサーを組み込むことで演奏者のジェスチャーを抽出できるようにしている点、そのためのソフトウェアの開発など、他のデジタル機器との互換、連続性まで丁寧に考えられている。直感的なMIDIコントローラーとして、演奏者の表現の幅を大いに拡げるだろう。

担当審査委員| 濱田 芳治   佐々木 千穂   手槌 りか   松山 剛己  

ページトップへ