GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
移植鏝 [FIELD GOOD]
事業主体名
有限会社永塚製作所
分類
スポーツ・アウトドア/レジャー・ホビー・園芸用品
受賞企業
有限会社永塚製作所 (新潟県)
受賞番号
16G020114
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

永年使用され続けている道具を敢えて昔ながらの使い慣れた馴染みの深い形状のまま、塗装方法や材質・板の厚みを3シリーズ提案しました。 世の中に心地良い環境を育てていくコトを目指した家庭用農具に取組みました。

プロデューサー

有限会社永塚製作所 専務取締役 能勢直征

ディレクター

株式会社メソッド 代表取締役 山田遊

デザイナー

株式会社スプレッド 小林弘和、山田春奈

詳細情報

http://field-good.jp

発売
2016年3月1日
価格

900 ~ 2,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

クライアントの哲学から「豊かな大地は、心地良い」を導き出し、加工の技術に色彩美とストーリーを加えた。

背景

自然と人が向き合い交わることは心地良いことであり、私たちが豊かな人生を過ごすには必要なことと考えます。 道具としての移植鏝ですが、欧米の輸入品は重く、握り部が太く作業しづらく感じます。それに比べ、日本の移植鏝はシンプルですが長く使用しても疲労感が少なく作業効率に優れた製品です。ゆえに形状はそのままで材質や塗装方法を変更し、新たなユーザー層に提案しようと考えました。

デザイナーの想い

実際に道具を使う地面(FIELD)を軸に「掘ることから始まる、広がる世界」を表現。地中(IN)、地表(ON)、地上(ABOVE)の3つのテーマ設定し、素材とカラーを考えていきました。 例えば「地中」に存在するものをテーマにした「IN」シリーズは、その輝きや表情から世の人々を魅了する力を秘める「鉱物」から選択したメタリックシリーズ。また全製品の先端は土への差し込み易さを重視し光沢のある滑りの良い加工

企画・開発の意義

FIELD GOODのコンセプトは「豊かな大地は、心地良い」であり、土を耕し、種を植え、水を撒き、雑草を抜き、植物を育てること。そうした日常を取り巻く環境の中にこそ、心地良さが生まれると考えています。その心地良さ(コト)をシャベルの道具(モノ)がキッカケになり豊かな社会の実現に対する貢献をしたいと社会的視点考えました。

創意工夫

デザインコンセプトを具体化する為にユーザー層や使用用途などの情報の整理を行い、シリーズを3種類に分け、シリーズのテーマとコンセプトを設定しました。 IN シリーズ(土の中の鉱石シリーズ/地中深く眠る鉱物が持つ、秘めた硬質な輝きを表現したハイエンドモデル)。 ONシリーズ(土の上の野菜シリーズ/大地に実る彩りを装い、作業性と形態性を追求したスタンダードモデル)。 ABOVEシリーズ(空を舞う花びらシリーズ/風に揺らぎ舞い散る花びらのように、軽やかなカジュアルモデル)。そしてシリーズのテーマやコンセプトに基づき材質、板の厚み、色を選定しすることにより、シリーズの特徴を解り易くしました 。シンプルな道具の為、色味も同一色で濃淡をつけ、切返し部分のVの模様はロゴマークのVを用い、子供の頃に初めて移植鏝で掘った穴のマークを表現しています。

仕様

SHOVEL IN シリーズ size290×80×46×1.2(220g)STEAL SHOVEL ONシリーズ size290×80×46×1.0(180g)STEAL SHOVEL ABOVEシリーズ size278×75×29×0.8(45g)ALUMINIUM

どこで購入できるか、
どこで見られるか

SOLSO HOME
FIELD GOOD ストア
SOLOSOMARKET

審査委員の評価

市場でのガーデニングの広がりに合わせて、それぞれの地表の状況に合わせて開発されたスコップ。昔ながらの形状を使用し、厚み(強度)と色の表現でユーザーにその機能と使われる環境を分かりやすく伝える。通常では想像し得なかったギフトとして商品をまとめ上げ、新たな販売チャネルの拡大に貢献している。

担当審査委員| 濱田 芳治   佐々木 千穂   手槌 りか   松山 剛己  

ページトップへ