GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
カードゲーム [おっとっトランプ]
事業主体名
森永製菓株式会社
分類
教材・教育用品
受賞企業
株式会社電通 (東京都)
森永製菓株式会社 (東京都)
受賞番号
16G010071
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

大人が打ち合わせにお菓子をもっていくことで場を和ませたり、おやつを食べながら気分転換するように、子ども達だってお菓子があればもっとリラックスして、自分らしく楽しく勉強ができるはずではないか。お菓子の力で、こどもたちの興味やクリエイティビティを引き出し、教育に革命を起こしたいと考えた。そこで、大学の研究室や水族園の協力のもと、お菓子を食べながら海の生き物について学べるオリジナルのトランプゲームを開発。おっとっとを食べながら遊んでいるうちに、海の生き物の大きさや寿命、生息水深や特徴的な生態など、いつの間にか海の生き物について詳しくなれる教材として、トランプと50個のゲームをつくった。

プロデューサー

森永製菓株式会社 金丸美樹+株式会社電通 本間成彬+株式会社電通クリエーティブフォース 押尾昌美

ディレクター

株式会社電通 電通総研Bチーム 倉成英俊、木村年秀、キリーロバナージャ、鳥巣智行、姉川伊織+TANSANFABRIK 朝戸一聖+株式会社メソッド 山田遊、サトウユカ

デザイナー

株式会社電通 第3CRプランニング局 古谷萌、江波戸李生+株式会社ネスト 中貴紀、青木俊祐、宮崎真希

詳細情報

http://www.morinaga.co.jp/ototrump/

発売
2016年4月15日
価格

2,106円

販売地域

日本国内向け

設置場所

東京駅 森永のおかしなおかし屋さん など

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

子どもたちの好奇心や創造性を引き出し、主体的な学習体験をつくる。

背景

おいしい、楽しいだけではない、お菓子の新たな価値をつくる「Okashinnovation(オカシノベーション)プロジェクト」の一環として、教育に注目した。お菓子を食べながら学ぶことで、教育の世界ランキングにおける日本の順位を上げるような取り組みにしたいと考えた。

デザイナーの想い

液晶モニターを介した遊びが基本である現代の子どもたちに対し、カードを使ったアナログの遊びの楽しさを感じてもらいたかった。また、オンライン上でのつながりではなく、目の前の家族や友だちと、表情を読み合いながら遊ぶことの楽しさを伝えたかった。

企画・開発の意義

お菓子をつかった遊びを通して、学ぶことの楽しさを体感してもらい、海の多様性や生き物の生態について興味を持ってもらう。生き物の生態をゲームのルールに盛り込むことで、子どもたちが飽きずに能動的に学べる意欲をつくる。

創意工夫

生息水深順に生き物を並べていく海の七並べ「DEEP TOWER」や、お題の生き物と同じ種族のカードを取り合う「BUNRUIカルタ」など、単に遊んで楽しいというだけでなく、実際の生物の特徴について学びが生まれるようゲームのルールを工夫した。トランプ券面の情報や付属の図鑑情報は、正確性をきすために、大学の研究室や水族園、生物の専門家に情報提供を依頼。ゲームの開発段階では、実際に子どもたちと試遊を行い、ゲームとして面白いか、ルールの難易度は適切か、というチェックも細かく行った。

仕様

H155mm×W111mm×D37mm (88ページの冊子+56枚のトランプ(88mm×63mm)+一覧表×2)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

おかしなおかし屋さん東京駅店、すごろくや 等
おかしな学校 おっとっトランプ|森永製菓
おっとっトランプ - 森永製菓の通信販売 [天使の健康]

審査委員の評価

子供も大人も親しみのあるお菓子を素材にした学習教材で、オリジナルなアイディアとすぐれたデザイン性により使用者の興味を誘う。一枚一枚のカードのグラフィックの美しさはよく考えられており多彩な専門家の集団によって企画製作された過程にも興味をそそられる。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   Carl Liu  

ページトップへ