GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
ホワイトボードマーカー [ノックル ボードにフィット]
事業主体名
ぺんてる株式会社
分類
文房具
受賞企業
ぺんてる株式会社 (東京都)
受賞番号
16G010046
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ホワイトボードマーカー「ノックル ボードにフィット」は、新開発のしなる「スリット(溝)ペン先」がボード面にフィットすることで、これまでにない書きやすさを実現した。さらに、自由自在に線の強弱を表現できるため、印象的で分かりやすい文字や図を描くことができる。また、後端プッシュでインクをペン先に送り出す構造により、使いきりまで濃く鮮やかな筆跡が持続する。ペン先の種類は「細~中字」「中~太字」の2種類、インク色は黒赤青の3色を揃えている。

プロデューサー

ぺんてる株式会社 商品開発本部長 前澤士郎

ディレクター

ぺんてる株式会社 デザイン室 清水和久

デザイナー

ぺんてる株式会社 デザイン室 柴田智明

詳細情報

http://www.pentel.co.jp

発売
2015年7月9日
価格

200 ~ 250円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

しなるペン先で「表現力アップ」。後端プッシュで「最後まで濃く鮮やか」。

背景

「垂直に立つホワイトボード面への筆記はペン先が安定せず書きにくい」という、潜在的なユーザーの不満が背景として存在していた。また、最近では「グラフィカルレコーディング」と呼ばれるイラストを織り交ぜた情報共有の方法が、人の記憶や話題の整理に効果があると注目されている。ペン先材質と形状の改良によって、文字が書きやすくイラストにも適したマーカーができるのではないか、との予測から企画開発がはじまった。

デザイナーの想い

筆文字のような抑揚のある文字や表現力に富んだイラストは、書く人の気持ちが表れ、また、見る人の記憶や印象により深く残ります。ホワイトボードは情報共有のためのツールです。職場や教室で、ホワイトボードがより意義のあるコミュニケーションツールとなれば幸いです。

企画・開発の意義

字やイラストの表現力がアップすることでより人の記憶や印象に残り、ホワイトボードの情報共有ツールとしての効果を高めることが期待できる。また、最後までかすれずに濃く鮮やかなインクで書けるので、広い会場でもハッキリと見やすい筆跡をいつでも再現できる。

創意工夫

「スリットペン先」の開発は材質と形状の両面からアプローチをした。材質はそれまで一般的に使用されていたポリエステル繊維を一から見直し、より柔らかくて丈夫なナイロン繊維を採用した。形状は曲がるストローやランニングシューズの底をヒントとして、ペン先根元部分にジャバラ状のスリット(溝)を入れた。溝の幅や深さ配置を変えて試作を繰り返し、ある一定の筆圧で曲がりはじめる最適形状を模索した。かすれてきたときにインクを押し出す後端ノックの機構は、部品材質の特性を生かした構造とし、少ない部品点数でコストを抑えた。ペン先をプッシュしてインクを押し出すタイプに比べてペン先への負担が少なく長持ちする。直液式タイプは一般的な中綿タイプと比べて約3倍のインク量である。最後まで無駄なくインクが使えるよう外からインク残量の見える仕様とした。

仕様

サイズ/重さ:(中~太字)21×21×125mm/21g。(細~中字)16×16×135mm/16g。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

一般文具店

審査委員の評価

ホワイトボード専用マーカーのペン先が柔らかく設計されているため、いままで単調だった書き文字に強弱をつけることができるようになり、小さくも大きな変化を生む商品。会議での使用も考えられるが国語などの授業時に漢字やひらがな学習に対しても有効だろう。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   山田 遊   Carl Liu  

ページトップへ