GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
新卒採用 [落ちたら、採用します。]
事業主体名
株式会社アイ・エム・ジェイ
分類
教育・推進・支援手法
受賞企業
株式会社アイ・エム・ジェイ (東京都)
受賞番号
15G141226
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「落ちたら、採用します。」は採用母集団形成から選考、内定までの一連の流れを「恋愛」「結婚」をテーマとして学生の本当の魅力や能力を引出し、企業とのマッチングをはかる新卒採用のフローです。学生は定型的な設問のエントリーシートや面談ではなく、身近な題材で楽しみながらIMJのミッションを体験しつつ自分のPRができます。当社としても、ニーズの把握、調査・分析、企画、プレゼンと実務に沿った工程を見ることができ、マッチするかどうかを判断できました。

プロデューサー

株式会社アイ・エム・ジェイ 人材戦略本部 宇野貴嗣

ディレクター

株式会社アイ・エム・ジェイ クリエイティブ本部 後藤仁和+株式会社ハイモジモジ 代表取締役 松岡厚志

デザイナー

株式会社アイ・エム・ジェイ クリエイティブ本部 長野有里、西村美博、安西哲平、糸数昌史、皆銭祐哉

詳細情報

http://recruit.imjp.co.jp/

施策実施
2014年10月25日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「恋愛」「結婚」をテーマとした採用で、就職活動を楽しい体験に。

背景

選考の目的はマッチングですが、多くの会社ではそれができていないと感じたことです。というのも、現状新卒採用は「自分の強み・弱み」「学生時代頑張ったこと」など画一的な設問のエントリーシートを提出することからスタートします。 面接でも、同じような質問を繰り返し、学生はひな形を暗記し機械的に答えるだけで、双方の理解が進まないため、入社後の高い離職率にもつながっていると考えました。

デザイナーの想い

日本の学生が真っ黒なリクルートスーツを身に纏い、マニュアルに沿って企業を巡る異様な光景は、世界中で話題になっています。将来に不安を抱える学生達に、当社の採用活動を通して、自分らしさを表現する楽しみを体験してもらい、そして学生一人一人が自分に自信をもって就職活動ができるよう、指輪のノベルティを用いて学生に寄り添う姿勢を表し、個性を引き出す仕組みを考えました。

企画・開発の意義

多くの会社の新卒採用は、大手の就職サイト頼りになっており、微妙な差異はありますがどこもかしこも画一的な流れ・内容で、学生からすると「またここもこれ聞くのか」と飽き飽きしています。「落ちたら、採用します。」という恋愛や結婚をテーマとした答えのない題材で、学生は楽しみながら自由な発想で自分を表現し、当社は実務に近い課題でマッチする人材を見極められました。

創意工夫

■ノベルティ: 採用テーマを一目で学生に認知させるために、QRコードのついた婚約指輪型のノベルティを配布し、採用サイトへ誘引します。■一次選考: デートプランの書類選考で相手を知りいかに喜ばせるか、仕事をする上で重要な、人間性、企画力、興味志向性を判断します。■二次選考: 勝負服で来ることを条件とした面接 勝負服を着ることで自分に自信をもってもらうこと、本来の自分らしい姿でリラックスして選考に臨んでもらうことを狙いとしており、プレゼン力、コミュニケーション能力を判断します。■三次選考: グループワーク あらかじめ用意しておいたカードを二枚引き、チーム毎に違う条件で「プロポーズ企画」を考えてもらいます。対人均衡力、リーダーシップ、コミュニケーション能力を判断します。■内定: 最終選考を経て、内定が決定した学生には、今回のモチーフとなっている、赤い糸でデザインされた器を記念品として贈呈します。

仕様

■ノベルティ:60mm×60mm×52mm ■WEBページ推奨閲覧環境: <OS> iOS7以降、Android4.0以降、Windows7、8 Mac OS X <ブラウザ> IE9以降、Chrome最新、Safari最新、Firefox最新

どこで購入できるか、
どこで見られるか

落ちたら、採用します|IMJ Group 2016 Rectuitment

審査委員の評価

マンネリになりがちな新卒採用のプロセスにおいて、そのアプローチから大胆に企画し、学生が心開きやすいテーマやそれに連動したツール周りのデザインもとてもまとまっていると思う。 ぜひ、こうした取り組みもここからマンネリにならないように進化させながら継続をしてほしい。ノウハウ提供などにより世の中へのいい普及と広がりをつくれるとなお良い。

担当審査委員| 横川 正紀   色部 義昭   上田 壮一   南雲 勝志   山崎 亮  

ページトップへ