GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
照明器具 [MOARE tipo スタンド]
事業主体名
株式会社柿下木材工業所
分類
生活家具/家庭用照明器具
受賞企業
株式会社柿下木材工業所 (岐阜県)
受賞番号
15G050446
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

天然無垢材を使用し、支柱とセードの組合せで様々な表情に変化する木製照明スタンドです。

プロデューサー

株式会社柿下木材工業所 代表取締役 柿下孝司

ディレクター

株式会社柿下木材工業所 常務取締役 柿下剛寛

デザイナー

渋谷達也デザイン事務所 渋谷達也

渋谷 達也

詳細情報

http://www.kakishita.co.jp/contents/products/stipo.html

発売
2013年9月
価格

18,000 ~ 34,000円

販売地域

日本国内向け

仕様

素材;天然無垢材(複数の組合可能) サイズ:W162パイmm×H303mm 重量:600グラム 中間スイッチ付 LED全配光タイプ

受賞対象の詳細

背景

LEDが社会に浸透する中、大手照明器具メーカーは効率重視の傾向が強く、工芸要素の強い商品が減少し、量産型の商品ばかりが目につくようになった。この為、大手メーカーの商品では満足できないユーザー向けの商品を開発する必要があると考えた。

デザインコンセプト

年齢、性別を超え、様々なタイプ(=tipo[伊])の人々に 好まれるあたたかい木のあかり。

企画・開発の意義

形は気に入ったが、色がちょっと・・・。素材感が・・・。ということがよくあり、多くのバリエーションを展開することで、その不満を解消。より多くの人に、木のあたたかい質感を持つあかりを提供できる。また、今後も必要に応じ、バリエーションを増やす予定である。

創意工夫

木は薄くスライスする以外、光を通さない素材である為、LED電球から出る光を上方と下方に より良い配分で配光できるよう、光の反射角を考えながら、セードの傾斜角を決定した。また、 素材の違いによる反射率の違いが、使用に差し支えないかどうか検証したうえで、素材の決定をした。

デザイナーの想い

見かけは同じに見えても、様々なタイプの人が存在するように、単一のデザインでも、素材の違いや、組み合わせを変えることにより、様々なタイプの商品が生まれる。その中から、自分の好みのタイプ(=tipo[伊])を見つけ出し、長く愛されるあかりを、長くそばに置いてもらえたら、 と考えた。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

柿下木材工業所&全国のインテリアショップ等
MOARE

審査委員の評価

木製シェードのスタンド照明。ランプシェードは、透過性のある素材を選択するケースが多くなっているが透過性がない場合、間接照明に近い光源をつくりだすことになる。目的のものや手元を照らす灯りとしてよりも、空間や一つのコーナーを演出するための効果的な灯りをつくりだす。このスタンドは点灯すると、支柱の木目が美しく映し出され、シェードの多角形の直線ラインが誠実な小さな灯りとして現れる。木肌と木の質感と光の相性を愉しめるスタンド。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   鈴野 浩一   長町 志穂   服部 滋樹   山田 晃三  

ページトップへ