GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
文房具 [クラフト×クラフト]
事業主体名
オキナ株式会社
分類
文房具
受賞企業
オキナ株式会社 (東京都)
受賞番号
15G010068
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「クラフト(Kraft)でクラフト(Craft)する」をコンセプトにした商品ブランドです。 様々なクラフト素材の商品にパーツなどでカスタマイズしユーザーがオリジナルの一点ものを作ることができます。 ベースとなる商品はノート、レターセット、便箋、封筒、紙袋、ブックカバーなど。カスタマイズパーツに、ペンホルダー、バンド、ひも類、シールやラベル類、荷札などを用意しました。

プロデューサー

オキナ株式会社 プロダクツ事業部

ディレクター

オキナ株式会社 プロダクツ事業部 デザイン室 宮脇あや子

デザイナー

オキナ株式会社 プロダクツ事業部 デザイン室 宮脇あや子

詳細情報

http://www.okina.co.jp/kraft-craft/index.html

発売
2014年12月22日
価格

200 ~ 700円

販売地域

日本国内向け

設置場所

全国の販売店、WEBオンラインショップなど

仕様

《 エンボス加工の未晒クラフト紙を使用した文房具 》リングノート(A5、B6)/レターセット(手作り素材入)/ふせん/レターパッド/封筒(洋2、洋6)/クッション封筒(L、S)/ギフトバッグ(マチ袋、保冷袋、平紐)/ブックカバー(新書、文庫) 《 カスタマイズ用パーツ 》タックシール/しおりシール/ペンホルダー付きポケットシール/ブックバンド/クラフト荷札/紙ひも/コットンひも

受賞対象の詳細

背景

近年アナログの良さが見直されており、手作り、手仕事に希少価値が見い出されるようになりました。大量生産の既製品より一点ものの限定商品など、人と違ったものを持ちたいという欲求を満たすものとして、ユーザーが自分でカスタマイズできる商品を開発しました。

デザインコンセプト

クラフト(Kraft)でクラフト(Craft)する

企画・開発の意義

クラフトといえば強くて丈夫な紙。素材の耐久性などからこれまで包装紙や箱、袋や封筒などに使用されてきました。素材のもつ可能性と世の中のニーズをとらえ、この度クラフト素材を使用した商品群を開発しました。 他の素材と組み合わせる事によってクラフトの今まで持っていたイメージを払拭し、ユーザーが手を加えて作る事でオリジナル商品の可能性を広げたいと思います。

創意工夫

いずれもエンボス加工で柄を施した未晒クラフト紙を使用し、各商品に落とし込んでいます。 未晒クラフト紙はもともと摩擦に強く耐久性があるため、毎日使用するノートの表紙や、紙バッグ、ブックカバーなどに最適です。それらをパーツや様々な素材と組み合わせて、ユーザー自身がカスタマイズしやすいようベース側の商品はシンプルな仕様設計としました。パーツの種類を増やし、全シリーズを通して何通りもの組み合わせができるよう企画設計しています。

デザイナーの想い

テーマは自分で作る「   」。括弧には色々なテーマが入ります。第一弾ではノート、第二弾はレター、第三弾にギフトというテーマを設けてシリーズ化を図ってまいりました。物があふれる昨今、自分だけのものを持ちたいという欲求から身の回りのものをカスタマイズする傾向にあります。このブランドも商品をカスタマイズして作る楽しさと、オリジナルという希少性を楽しんでもらえればと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の販売店、WEBオンラインショップなど
KRAFT×CRAFT特設サイト
オキナ株式会社オフィシャルサイト

審査委員の評価

クラフトの素材としてノートや便箋などの文房具自体を捉えて構成したことは面白く、ミニマルに完結していないデザインも、ユーザーの介入を許す「ゆるさ」を持っていて企画にふさわしいといえる。クラフト紙は丈夫な反面、梱包などいわば脇役として使われることの多い紙だが、ユーザーが自由に加工したくなる身近さをもった素材でこの企画にピッタリだ。多くのアイテムをマネジメントする負荷が高そうだが、文具はホビーグッズでもあるので、ウェブでの仕掛けが新たな楽しみの提供になるとよいと思う。

担当審査委員| 松田 朋春   遠山 正道   廣田 尚子   安西 葉子   柳原 照弘   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ